嵐・二宮和也、関西ジャニーズJr.西畑大吾の“持ちたい特殊能力”熱弁をそっと見守る

9月25日(月)18時30分 モデルプレス

ラストレシピ会見 (C)モデルプレス

写真を拡大

【西畑大吾・二宮和也/モデルプレス= 9月25日】関西ジャニーズJr.の西畑大吾が25日、“先輩”嵐の二宮和也の主演映画『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』の完成報告記者会見に出席。

◆西畑大吾が持ちたい特殊能力は?

同作で西島秀俊演じる料理人の調理助手として、若き料理人を演じる西畑。質疑応答で、特殊能力を持つなら?という質問に「世界を救うスーパーマンみたいなムキムキになりたい、瞬間移動とかもいいなあ…」と熱弁し、憧れの先輩である二宮からそっと見守られる一幕があった。

関西のジャニーズJr.である西畑は、この日大阪から来たといい「2時間半新幹線に乗っていて、ずっと今も緊張していて。ずっとそわそわしてたので、一瞬で着いたら楽やろうなって…」と緊張からかやや早口で説明。

西畑から少し離れて座っていた二宮は、時折西畑の話に相槌を打ち、“一瞬で着いたら楽”という話には「そうねそうね…」とマイクを通さずつぶやきつつ同意を見せ、この日詰めかけた大勢のマスコミを前に質問を受ける後輩の晴れ舞台を見守った。

◆ラスト・レシピで豪華共演

2006年公開のクリント・イーストウッド監督作『硫黄島からの手紙』の演技で世界中から注目を集め、2015年公開の山田洋次監督作『母と暮せば』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。いまや名実ともに日本を代表する演技派俳優となった二宮が主演を務める今作。

物語は、70年前に天皇の料理番・山形直太朗(西島秀俊)が考案した幻のフルコース。歴史に消えたその伝説のレシピの謎を追うのは、どんな味でも再現できる=絶対味覚“麒麟の舌”を持つ天才料理人・佐々木充(二宮)。最後の一皿に隠された、壮大な愛を描く。

会見にはほかに綾野剛、宮﨑あおい、西島秀俊、滝田監督も出席した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジャニーズをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ