ハリセンボン近藤春奈『安室“音漏れ”参戦』はウソ!?本当は...

9月25日(火)21時0分 まいじつ


(C)まいじつ



日本テレビの朝のワイドショー『スッキリ』が、視聴率低下のため最低でも大幅リニューアル、最悪の場合は打ち切りすら検討されているという。


【関連】鈴木奈々「ナレーションに挑戦」も下手すぎて視聴者は大迷惑で炎上 ほか


リストラ候補の筆頭にいるMC陣は、お笑いコンビ『ハリセンボン』の近藤春菜だ。つい最近も安室奈美恵の引退コンサートを巡り、芸能人の立場にもかかわらず「チケットを取れなかったけど“音漏れ”に参加して楽しく過ごした」などと、会場周辺の住民が迷惑を感じていることに配慮できない“失言”をしてしまったことで、ますますその地位が危なくなっている。


スッキリは、かつて朝のワイドショー視聴率戦争で民放1位を獲得したこともあったが、近年は3位が定位置となっている。そのため、来年春には大変革となる予定で、それこそ番組自体が終了となる可能性もゼロではないようだ。


「局の看板、水卜麻美アナを起用してテコ入れしましたが、成果はほとんど出ていません。真っ先にヤリ玉に挙がっているのが、存在感の全くない近藤です。番組リニューアルのときに切られる可能性は高いでしょう」(制作会社関係者)



「失言」だけならまだしも…


近藤はそもそも微妙な立ち位置だったところ、前途のように余計な一言のせいで一気に窮地に追い込まれている。さらにもっとヤバいことに、番組内で明かした“音漏れ参戦”自体、真っ赤なウソだというのだ。


「近藤が会場に行ったこと、チケットを入手できなかったことは事実です。ただし、コネを使って関係者しか入れない場所で、ライブの生中継をしっかりと見ていたのです。決して会場外で漏れてくる音をずっと聞いていたわけではありません」(番組関係者)


当然、そのことはスッキリの番組スタッフも知っていたという。にもかかわらず、番組内ではさもライブ中、ずっと会場の外にいたかのような大げさな発言をしたのだから、スタッフも呆れているのだとか…。


「なんで突っ込まれるようなことを言っちゃうの? という感じです。どうせすぐにバレちゃうのに…」(同・関係者)


普段は無難な発言に終始している近藤だが、安室引退に興奮してしまったのか、ついつい話を盛ってしまったようだ。



まいじつ

「ハリセンボン」をもっと詳しく

「ハリセンボン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ