須田亜香里(SKE48)同時刻に複数の番組に出演!ファン大忙し?

9月25日(水)15時0分 おたくま経済新聞


 芸能人が同じ時間帯に複数の番組に出演することを「裏かぶり」と言い、これは業界内のタブーだと言われています。ところが、9月24日にSKE48須田亜香里さんが「裏かぶり」していることが判明。ファンが2番組を行ったり来たりする事案が発生しました。

 須田さんが裏かぶりしたのは、TBS系列で20時から23時まで放送された「出るか!?ヤバイよ新記録リアルガチレコード」と、日本テレビ系列で21時から23時まで放送された「幸せ!ボンビーガール 22歳の上京ガール&波瀾万丈ガールに再び波瀾が!スペシャル」。



 須田さんは、「リアルガチレコード」では睡眠耐久レースに出演し、眠気を誘う様々なトリックが用意される中、デヴィ・スカルノさんや狩野英孝さんたちと一緒に睡魔と格闘。「ボンビーガール」では、スペシャルボンビーゲストとして出演し、上京当時の貧乏エピソードなどが紹介されました。





 この状況にファンたちは、片方を録画したり、チャンネルをスイッチングしながら見たり、2番組同時に見た人もいたようです。そんなファンにとっては、ちょっと慌ただしかった時間。

 しかし、ファンにとってはこの忙しさも嬉しかったようで、須田さんのTwitterのコメント欄には、「色んな番組に出てくれるの嬉しい」「2番組に同時に出るってどんだけ売れっ子やねん」と、推しがテレビで活躍する姿を喜ぶファンから好意的なコメントが多く寄せられています。

 テレビ業界では「裏かぶり」は基本禁止と言われていますが、実は裏技があり、登場時間をずらしてなら出演可能というケースがあります。例えば12時00分から15分まではAの番組、12時30分から45分までがBの番組に出演といった具合に。主に人気タレントにオファーが殺到しがちな特番の時期に、番組同士や所属事務所が話し合い出演時間を調整して行われます。

 ちなみに、「裏かぶり」が禁止されているのはタレントだけではありません。筆者は10年くらいテレビ制作系の会社で働いていましたが、制作会社なども「裏かぶり」は禁止されています。

 ただ、通常のレギュラー番組の時間帯にスペシャル番組がぶつかってしまうことも、この業界に長くいれば多々あります。そんな時は、スペシャル番組のエンドロールに会社名を乗せないように頼んだり、今はもう無いと思いますが、名義上だけ子会社を作り、別の会社として仕事を受注したりしている会社もありました。

 そんなことしなくてもバレないのでは……?と思う人もいるかもしれませんが、けっこうバレます。視聴者の方は番組のエンドロールを細かくチェックしたりすることはしないかもしれませんが、番組プロデューサーなどは細かくチェックしていて、「裏かぶり」を見つけると会社に連絡をしてくるなんてことも……。

 今回、須田さんは「番組さん同士が話し合って決められたそうですので、大丈夫だそうです」と釈明していますが、人気タレントになればなるほど、「裏かぶり」が発生する可能性は多くなってきます。タレントさん(マネージャーさん)も制作会社さんも気をつけなければいけませんね。

<出典・引用>

須田亜香里さん(@dasuwaikaa)

※画像は須田亜香里さん公式Twitter(@dasuwaikaa)のスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

おたくま経済新聞

「須田亜香里」をもっと詳しく

「須田亜香里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ