乃木坂46・中田花奈、初写真集の限定表紙2パターン解禁

9月25日(金)10時0分 オリコン

乃木坂46・中田花奈ファースト写真集『好きなことだけをしていたい』セブンネット限定オリジナル表紙 撮影:桑島智輝 光文社刊

写真を拡大

 人気アイドルグループ・乃木坂46の中田花奈の1st写真集『好きなことだけをしていたい』(10月13日発売・光文社)の書店限定表紙2パターンの画像が公開された。

 「セブンネット限定オリジナル表紙」は、少し傾きかけた午後の太陽の下、千葉県の海岸で撮影した1枚。抜けるような青空が広がったこの日は、海も中田自身も、普段とは少し違った表情を披露。青空と水平線とブルーのワンピース、そして柔和なほほ笑みが鮮やかなコントラストを描いた一枚となっている。

 「楽天ブックス限定オリジナル表紙」は、東京の某所で撮影した、何気ない、しかしどこか非日常な香りの漂うポートレートを採用。中田自身もよく訪れる街が舞台となったが、「こんな場所があるんだ」と驚いていた様子を見せていた。

 両表紙について中田は「セブンネット限定の表紙の方は、写真集公式のTwitterやInstagramなどのオフショットでもわかりますが、国内とは思えない程、すてきなロケーションで撮影できました。楽天ブックス限定の表紙の方は、かなりなじみのある街での撮影でした。ナチュラルに撮影できたこの写真集の良いところを表しているのかなと思います」とコメント。

 新型コロナウイルスの影響で海外ロケが難しい状況だったが「なかなか厳しいご時世の中での撮影になりそうかなと思っていましたが、逆に国内での撮影が私には合っていて、とてもありがたかったです。『この場所はどこなんだろう?』とか、思いながら見てもらうのも面白いかなと思います」と見どころを語った。

 本作は、東京都心や郊外の街、近郊の海、深い森の中やプールヴィラ、温泉ヴィラなど、バラエティに富んだ様々なロケーションで、セクシーさからカルチャーな空気まで、多様性が魅力である中田の「らしさ」を丁寧に切り取った一冊。メンバー屈指の美しいボディラインも、水着と自身初となるランジェリーで披露した。また、グループ結成から9年にわたり、国民的アイドルグループを駆け抜けてきた思いが詰まった1万字のロングインタビューも収録。選抜、アンダー、それぞれで見えた景色を余すところなく語り尽くしている。

オリコン

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ