日向坂46・金村美玖&丹生明里&渡邉美穂、2ヶ月ごとの交代制で新ラジオ【コメントあり】

9月25日(金)14時11分 オリコン

日向坂46(左から)金村美玖、丹生明里、渡邉美穂

写真を拡大

 人気アイドルグループ・日向坂46の金村美玖、丹生明里、渡邉美穂がパーソナリティーを務めるTOKYO FMの新番組『ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう』(毎週金曜 後8:00)が、10月2日よりスタート。2ヶ月ごとの交代制で、10月、11月は丹生、12月、1月は金村、2月、3月は渡邉が担当する。

 番組では、ラジオならではのトークはもちろん、やらなくてもいい(?)余計なことまでやってみるがコンセプト。「今は余計に感じることでも、決して無駄じゃない! 今後のアーティスト活動、タレント活動に、すべてがつながる」と、未来を見据えた番組となる。

 金村は「ひとりで担当することは今回が初めてですが、話すことが好きなので、とても嬉しいです。楽しいラジオになるよう、日々トーク内容のヒントをメモしたり、たくさんの方から吸収していきたいです。まずトップバッターの丹生ちゃんの放送を聴いて、バトンを受けられるよう頑張ります」と意気込み。

 丹生は「埼玉県出身の3人で、ベルクさんの提供で番組ができてとてもうれしいです。ラジオが大好きなのでこれを機に、ラジオのトークスキルを磨いていきたいです。リスナーのみなさんからたくさんのメールをいただけたらうれしいです」とコメント。渡邉も「こうして自分たちのことを発信することができる番組ができて、とてもうれしいです。番組を通じて、新たな発見ができたらいいなと思っています。リスナーのみなさんと一緒に楽しい時間を過ごしながら、学んでいきたいと思います」と呼びかけている。

オリコン

「交代」をもっと詳しく

「交代」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ