スカイツリー、『鬼滅の刃』色に点灯 煉獄の呼吸などをイメージ

9月25日(土)19時10分 オリコン

コラボイベント『鬼滅の刃 天空への願い TOKYO SKYTREE』 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (C)TOKYO-SKYTREE(写真は東京スカイツリー提供)

写真を拡大

 東京スカイツリーは25日、アニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』がテレビ初放送されることを記念して、劇中の中心人物・煉獄杏寿郎の呼吸や日輪刀の「炎」をイメージした特別ライティングを点灯した。点灯日時は25日午後7時〜午後8時まで。

 これは人気アニメ『鬼滅の刃』とのコラボイベント『「鬼滅の刃」 天空への願い TOKYO SKYTREE』の一環として実施されたもの(※10月21日から来年1月20日まで開催)。

 イベントでは、地上450メートルの天望回廊でufotable描き下ろしイラストのキャラクターと撮影できるフォトスポットの設置や展示を行うほか、ここでしか手に入れることのできない、コラボ限定のオリジナルグッズやカフェメニュー、フォトサービスを販売し、イベント開催期間中には、キャラクターをイメージした特別ライティングも点灯する。

オリコン

「鬼滅の刃」をもっと詳しく

「鬼滅の刃」のニュース

「鬼滅の刃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ