注目ワード貴乃花親方・稽古 児童買春・逮捕 キムタク・嫌いなジャニーズ2017年 猫・子猫 神田沙也加・村田充 2017春・最旬モテ髪

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

宮脇咲良のメンヘラメールがユニコーンの『すばらしい日々』みたいだと話題に! 呼吸できないさや姉に震える珠理奈、AKBは限界か……?

おたぽる9月25日(金)12時0分
画像:『HKT48』公式ページより。
写真を拡大
『HKT48』公式ページより。

 今年のAKB48選抜総選挙で7位と、大躍進を遂げたHKT48・宮脇咲良。AKB48の38枚目のシングル「希望的リフレイン」では渡辺麻友とWセンターを務めるなど、地元の博多だけでなく、今や一般的な知名度も上がり、AKBグループの顔になりつつある存在だ。そんな宮脇咲良の、AKBメンバーからメールが送られてくるサービス、通称“モバメ”がヤバイと今話題になっている。

「先日、宮脇がファンに送ったモバメは『急にめっちゃ働き過ぎると 頭おかしくなりそう 久しぶりに泣きそう 映画も行けない舞台も観に行けない 料理する時間もない これからの予定に プライベート的なことで 楽しみなことがない ははーアイドルって犠牲にしてるもの多い』と、アイドルとしては絶対に言ってはいけない内容だったんです。マネジャーを通さないモバメは、前からメンバーによる誤爆が多々あったのですが、今回のはなんだか切ない気持ちになっちゃいますよね。ファンの間でも『少しはさくらたんを休ませてほしい!』『アイドルってそんなに忙しいのかよ・・・』『ユニコーンの“すばらしい日々”みたいで切なくなってきた』と、心配の声があがっています」(アイドルライター)

 おそらく宮脇は、あまりの忙しさや、プレッシャーやしがらみなどで限界に達し、今回のようなメールをファンに送ってしまったのだろう。しかし、こうして限界に達しているメンバーは、宮脇だけではないらしい。

「こういうのは島崎遥香が有名ですね。最近までぜんそくの悪化で休養を取っていましたし、『呼吸の仕方がわからない』『4日間ずっと家の中にいたから陽の光を浴びたい』など、迷走コメントを数多く出しています。他にも、さや姉ことNMB48山本彩が『最近、動悸と耳鳴りと幻聴が多いんですけど』と発言したり、弱音こそ吐かないものの、ラジオの生放送中に寝てしまった渡辺麻友など、明らかに限界を迎えているメンバーは多いですよ。極めつけは、松井珠理奈のテレビ東京のYouTube公式チャンネルで公開されたインタビュー動画です。初めの挨拶以降およそ6分間ひと言も発さずに、壁に寄りかかって小刻みに震えていたんです。これを見たファンからは『マジで大丈夫かよ?』『これってパニック障害?』『どうなってんだよAKB』と、戸惑いの声が聞こえてきました」(同)

 なりたくてもなれない人が大勢いる中でAKBに選ばれ、さらにその中で人気を博してきた彼女たちなだけに、そう簡単に今のトップアイドルの座を手放すことはできないだろう。おそらく、我々のような素人には想像することもできない過酷な出来事もあるのかもしれない。しかし、それに固執してこの先の人生棒に振ってしまっては元も子もない。どうか、運営には、商売だけではなく、彼女たちの未来も考えてほしいものだ。
(文=沢野奈津夫)

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

関連ワード
宮脇咲良のまとめ写真 話題のまとめ写真 メールのまとめ写真 ユニコーンのまとめ写真

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「宮脇咲良」をもっと詳しく

注目ニュース
工藤静香の“パパ似”長女 入学2週間で名門高校のアイドルに 女性自身4月26日(水)6時0分
『工藤静香と次女』「心美ちゃんは、まさにお父さんに生き写し。パッチリした瞳が印象的な美人です。同級生と比べると落ち着いた雰囲気で、高1とは…[ 記事全文 ]
神田沙也加の母が“松田聖子と知らない人”続出が話題 モデルプレス4月26日(水)19時11分
【神田沙也加・松田聖子/モデルプレス=4月26日】歌手で女優の神田沙也加(30)が俳優の村田充(むらたみつ/39)と結婚することを26日、…[ 記事全文 ]
坂上忍、今村元復興相に怒りあらわ!あっち発言に「言えないよ普通!」 RBB TODAY4月26日(水)16時41分
26日放送の『バイキング』(フジテレビ)で、東日本大震災の被害に関し、被災地軽視と受け取れる発言を行い辞任した今村雅弘・元復興相について、…[ 記事全文 ]
嵐・相葉雅紀が「貴族探偵」の演技に苦悩!批判殺到で“織田裕二路線”へ変更!? アサ芸プラス4月26日(水)14時50分
4月23日の「スポニチアネックス」が、相葉雅紀主演のテレビドラマ「貴族探偵」(フジテレビ系)で、メイン演出を務める中江功監督のインタビュー…[ 記事全文 ]
菅田将暉の“沈黙宣言”に反響「自分の言葉で伝えてくれてありがとう」「もっと好きになった」「どこまでイケメンなの」 モデルプレス4月26日(水)13時23分
【菅田将暉/モデルプレス=4月26日】俳優の菅田将暉が、24日深夜放送のラジオ「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送/毎週月曜深…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア