カンニング竹山、『キングオブコント』序盤で毎年落ちる芸人は「やめたほうがいい」

9月26日(水)22時0分 AbemaTIMES

 22日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

 番組では同日に放送された『キングオブコント2018』(TBS系)で、“優勝すると思われる芸人”にあらかじめオファーしてスタジオへ招集。しかしスタッフの予想は当たらず準決勝、決勝で敗れた5組の芸人たちがスタジオに登場した。


 番組のエンディングで竹山は「ここまでくる実力があるから、やれる人はやめないでやった方がいいと思うよ。やめることが1番チャンスがなくなるじゃん」と芸人たちにアドバイスを送る。


 1回戦や2回戦といった序盤で毎年落ちる芸人については「やめたほうがいい」という厳しい意見を述べつつも、準決勝以上に勝ち残る実力があるならば、やる気のあるうちは続けるべきだという。


 「確かに貧乏して辛くて悔しい思いもするけども、やってないとチャンスないからさ。ギリギリいけるところまでやってみたら? “賭け”だけどね」と熱く語った。

 すると、今年41歳になるだーりんずの小田祐一郎は「あぶねー! 今日、俺ギリ辞めそうな勢いで……」とあきらめかけていたことを明かすと、竹山は「41だとやめるチャンスでもあるよ?」と切り返してスタジオの笑いを誘う。


 最後に竹山は「どこまで辛抱できてやれるか、これも才能だからね」と、現状に耐えながら継続していくのも大事だとして「あきらめず頑張ってください」と後輩芸人たちにエールを送った。


▶︎【無料配信中】カンニング竹山の土曜The NIGHT#33 来るか?キングオブコント覇者


(C)AbemaTV

AbemaTIMES

「芸人」をもっと詳しく

「芸人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ