注目ワードジャスティン・ビーバー・公演 歩きスマホ・体当たり 松居一代・船越英一郎 世論調査・内閣支持率 加藤浩次・上西 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

余命わずか!「めちゃイケ」救済はアレを“強行採決”するしかない

アサ芸プラス9月26日(土)9時59分
画像:余命わずか!「めちゃイケ」救済はアレを“強行採決”するしかない

 視聴率1ケタ台と低迷、今一番叩かれている番組と言っても過言ではないフジテレビのバラエティ番組「めちゃめちゃイケてるッ!」。

 同局で放送されていた日曜夜の定番番組「ヨルタモリ」が20日で最終回を迎えたが、その際にも「めちゃイケのほうを率先して打ち切りにするべき」という声が多方面から上がってくるほど、同番組へのバッシングは加熱している。

「7月に放送された『27時間テレビ』での不発ぶりがいまだ尾を引いています。とんねるずの『男気ジャンケン』など、他番組の名物企画にも出演しためちゃイケメンバーたちですが、とにかく各々のブレーキ感がハンパなかった。やはり人数は多くても、それぞれのキャラが弱すぎる」(週刊誌記者)

 巷でも「めちゃイケはつまらなくなった」と話す人も増え、このままでは視聴者離れもますます加速する一方だろう。この崖っぷちの状態を打破する方法はあるのだろうか。前出の週刊誌記者は「こうなると、やはりあの男しかいない!」と、こう続ける。

「察しはつくと思いますが、一部で報道されている極楽とんぼの山本圭壱の番組復帰ですね。正直、これが制作サイドにとっては頼みの綱で、ここにすがるしかないほどの惨状です。なんだかんだで、山本はレギュラー出演当時はドラマ『大奥〜華の乱〜』のパロディ企画『山奥〜豚の乱〜』などの人気企画を担う核となるメンバー。サラダ油を使ったマットプレイを得意とする油谷さんなど、強烈な芸も持っています。もちろん、起用することになればネットでのバッシングも相当でしょう。そういうマイナス面もありますが、ある意味、炎上商法的に視聴率が一時的にでも急伸することは間違いない。どう転んだとしても山本復活が視聴者に与えるインパクトは大きく、これ以上ない起爆剤になるでしょう」

 ただ、山本の復活に関してはまだまだ反対派のほうが圧倒的に多く、中には「アイツを復活させたら、金輪際『めちゃイケ』観ない」という視聴者も少なくない。

 救世主というよりは最終兵器に近い存在の山本だが、次の番組改編期には打ち切り候補にあがっていてもおかしくない同番組。それだけに手段を選んでいる場合ではなく、安保法案のごとく、山本復帰の“強行採決”の可能性が日に日に高まっているようだ。

(本多ヒロシ)

copyright(c)TOKUMA SHOTEN@All Rights Reserved

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

関連ワード
めちゃイケのまとめ写真 強行採決のまとめ写真 番組のまとめ写真 視聴率のまとめ写真

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「めちゃイケ」「強行採決」「番組」「視聴率」の関連トピックス

「めちゃイケ」をもっと詳しく

注目ニュース
歩きスマホの人を狙う「当たり屋」 都市部でトラブル続出 NEWSポストセブン7月25日(火)7時0分
兵庫県神戸市JR三ノ宮駅のホームで、歩きながらスマートフォンを操作していた女性に体当たりし転倒させ重傷を負わせたとして、60代の作家兼ミュ…[ 記事全文 ]
松居一代動画の「影響」YouTube上の無責任ゴシップ一掃か まいじつ7月25日(火)7時1分
(C)まいじつ女優の松居一代との離婚騒動の渦中にあり、夫の船越英一郎が所属する芸能事務所ホリプロは、7月21日にブログや動画などで船越の不…[ 記事全文 ]
錦織圭同伴の観月あこ 会計はブラックカードの超セレブ生活 女性自身7月25日(火)0時0分
ウィンブルドン3回戦敗退からわずか5日後の7月12日。錦織圭(27)は慶応大学日吉キャンパスのコートをひそかに訪れていた。[ 記事全文 ]
上西議員「ドルトムントのファンです」 その時、加藤浩次は猛烈に... J-CASTニュース7月18日(火)19時40分
浦和レッズがボルシア・ドルトムント(ドイツ)に2対3で敗れた親善試合について、上西小百合衆院議員(34)が「浦和酷い負けかた。親善試合は遊…[ 記事全文 ]
カトパンの日テレ参戦が原因!?“ライバル”水卜麻美アナが「独立」を決意! アサ芸プラス7月24日(月)17時59分
オリコンが毎年12月に発表する「好きな女性アナウンサーランキング」で4連覇を成し遂げ、名実ともにナンバーワン女子アナとなっているのが日本テ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア