エド・はるみ、「希望の党」誕生で高まる衆院選出馬説のナルホド!な根拠

9月26日(火)17時59分 アサ芸プラス

 安倍総理が9月28日の衆院解散を明言し、10月22日に投開票が行われる衆院選に向けて選挙ムードが加速している。中でも注目を集めているのは、9月25日に小池都知事が立ち上げを発表した「希望の党」。小池都知事が代表を務める同党では全国で候補者擁立を予定し、政界地図を大きく塗りかえようとしている。

 衆院選が迫る中、永田町ではある芸能人の出馬が確実視されているようだ。

「希望の党の結成が固まった頃から、あの人が出馬することが確実視されているんですよ」と語るのは政界関係者だ。

 その芸能人とは、エド・はるみだという。

「エドさん本人の意欲はもちろん、小池氏周辺の関係者が彼女の出馬を熱望しているんです」とこの関係者は強調する。

 エドといえば、小池都知事の政治塾に通っていたことが報じられていたが、「小池氏の周りでエドさんの評価がある時、急上昇したんです」と同関係者。

 エドの評価はいったい、いつ上昇したのか。

「エドさんのライザップによるダイエット成功ですよ。CMで見せた、健康的に痩せた彼女の姿に『完璧な選挙対策』とまでベタ褒めする声もありました」

 確かに、出馬となれば、あのビフォーアフターを一度に見せたライザップCMのインパクトは、一つの武器にはなりそう。はたしてエドの決断は?

(白川健一)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

希望の党をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ