長谷川京子の“自撮り”に絶賛の声!細すぎる足に加工疑惑まで浮上

9月26日(日)10時15分 アサジョ

 女優の長谷川京子が9月19日、インスタグラムでプライベートショットを公開。美しすぎる姿に称賛の声が上がっている。

 写真は公開された日の数日前に撮ったもので、場所はエレベーターの中。長谷川はブーツにヒョウ柄のミニワンピを身に着け、ジャケットを肩にかけている。鏡に写った自分をスマホで撮影したようだ。

 ワンピのスカート丈は膝上20センチほど。スラリとしたナマ足が見えており、コメント欄は「美しすぎます」「きれいな足ですね」と絶賛のコメントが並んでいる。

「足はほっそりとしていて長く、美しさは驚異的。足首なんて細すぎて折れてしまわないか心配になるほどです」(週刊誌記者)

 さすが女優との声が上がっているが、一方で写真の加工疑惑も持ち上がっている。写真全体を細長く加工することで、足を細く見せているのではないかというのだ。

「エレベーターのドアが狭く感じられるため、写真全体をスリム化したのではないかと考えている人がいるようです。ボタンは本来正方形が普通ですが、気持ち縦長に見えますね。実は長谷川は2018年に明らかに修正したであろう写真をインスタに投稿したことがあります。この時は、彼女のシャツと座っている椅子のストライプ柄が奇妙に歪んでいたことから判明しました」(前出・週刊誌記者)

 真相はどうなのか。加工しなくても長谷川京子の足は十分美しいはずなのだが。

(木村慎吾)

アサジョ

「長谷川京子」をもっと詳しく

「長谷川京子」のニュース

「長谷川京子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ