「ウルトラセブン」の特捜車「ポインター」 ダイキャストモデル組み立てシリーズ

9月26日(日)17時0分 J-CASTニュース

分冊百科を手がけるアシェット・コレクションズ・ジャパン(東京都新宿区)は、特撮テレビ番組「ウルトラセブン」に登場する特捜車「TDF PO-1ポインター」を組み立てられる週刊のマガジンシリーズ「ウルトラセブン ポインターをつくる」を2021年9月29日に創刊する。

可動・発光・サウンドギミック満載

劇中で異星人の侵略から地球を守るために組織された地球防衛軍のエリート部隊「ウルトラ警備隊」の万能車両「ポインター」。同作を手がけた円谷プロダクションが徹底監修したといい、1/8スケール、全長約70センチのダイキャストモデルを組み立てられる。

ボンネットや前後ドア、レーダーアンテナやレーダー探知機、ステアリングに連動したフロントタイヤなどの多彩な可動ギミックを装備。またヘッドライトやテールランプ、ウインカーなどの発光ギミック、エンジン音やミサイル・ポッドの発射音などのサウンドギミックも実装。光と音に関するギミックはバックルを模したデザインの専用コントローラーで操作が可能だ。

撮影用のベース車両は1950年代のアメリカ車が基になっており、同プロダクションに残る貴重な資料や当時の映像、各種データを徹底的に考証。フェンダーミラーの形状やタイヤなど、撮影時期や演出意図などにより放送途中で各部パーツが変更された車両のバリエーションも再現できるよう変更パーツも付属する。

また、マガジンではポインターの構造や機能を資料と画像、描き下ろしのイラストなどで徹底紹介する「地球防衛軍 メカファイル」。1967年から放送された同作のエピソードを、はみ出し情報や舞台裏の話なども絡め詳細に解説する「エピソードガイド」。ベース車両にどのような改造が施されたのかを検証する「メイキング・オブ・ポインター」などの多彩なコンテンツを用意する。

定期購読者には本シリーズのモデルと同スケールで再現した「ダン」「アンヌ」両隊員の特製アクリルスタンドなどの特典がプレゼントされるほか、4号以降に毎号250円を追加することで「オリジナルディスプレイケース」が届く「プレミアム定期購読」も用意される。

刊行号数は全100号の予定。

価格は、創刊号が299円、第2号以降は1999円(全て税込)。

J-CASTニュース

「ウルトラセブン」をもっと詳しく

「ウルトラセブン」のニュース

「ウルトラセブン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ