元キャバ嬢・エンリケ、鼻とあごの整形公表も... 「前の方がよかった」の声にショック隠せず

9月26日(日)6時0分 J-CASTニュース

元カリスマキャバクラ嬢でタレントの「エンリケ」こと小川えりさんが、整形を告白したことに、一部のファンから否定的なコメントが寄せられたことを明かした。

エンリケさんは2021年9月23日、「【告白】整形についてお話します」と題した動画をYouTubeにアップした。

「十分綺麗だったのに...」

エンリケさんは動画の中で、「ついにエンリケはね、鼻だけじゃなく顎にもヒアルロン酸注入したよ」と報告した。

ヒアルロン酸注入に挑戦した理由として、歯列矯正の一種である「Eライン矯正」のカウンセリングをしたところ、担当医に「矯正すると人中(鼻の下)が長くなってしまう」として、

「エンリケさんは顎(にヒアルロン酸を)入れてください」

と勧められたからだと話した。

エンリケさんは「まさか矯正の先生に見てもらったら整形しろって言われたのはちょっとびっくり仰天しちゃった!」としたものの、ヒアルロン酸を注入した結果、現在はEラインが整ったことで満足しているとした。

その流れの中でエンリケさんは、少し前に整形したことを報告したところ、一部のファンから否定的な反応が寄せられ、ショックを受けたとも明かす。具体的には、

「前のエンリケさんのほうがよかったです」
「前の方が愛らしく凛として素敵でした」
「そもそもエンリケさんは整形なしでここまで売れたりしてるのが魅力」
「十分綺麗だったのに...」
「老けた気がする」

といった声が動画のコメント欄に出たのだという。

「個人的にはやってよかった」と強調

こうしたファンからの反応に対し、エンリケさんは

「こういうコメントが圧倒的に多くて逆にファンの方に悲しい思いをさせてしまって申し訳ないって思っちゃった」

とこぼす。自分の中ではコンプレックスを解消するだけのつもりだったが「がっかりさせてしまったというか、ファンの方...本当にごめんなさい」と謝罪の言葉を口にした。

そのうえで、「個人的にはやってよかった」と強調しながらも「(人は)一生自分の顔と生きていかなきゃいけない。キャバ嬢時代は顔が売りじゃなかったっていうか、もう整形したいっていう気持ちもないぐらい余裕が無かった」と話したエンリケさん。

自身はコンプレックスだったという鼻、及びあごの施術を受けたことで「Eラインが作れただけで満足」なのだそう。ファンに向けては、

「これ以上はもう、アドバイスはありがたいけども大丈夫。このままで生きていくからね。結構顔のことで言われがちなんですが、色々と。まあ、その辺はそっとしておいてくださいね」

と訴えていた。

J-CASTニュース

「エンリケ」をもっと詳しく

「エンリケ」のニュース

「エンリケ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ