加藤ミリヤ、トリビュートアルバム『INSPIRE』第2弾参加アーティストAI、仲宗根泉 (HY)、中島美嘉、青山テルマ、キズナアイ!

9月26日(土)9時13分 ジェイタメ


15周年イヤーの今年、11月29日(日)に約10年ぶりの日本武道館公演「加藤ミリヤ15th Anniversary MILIYAH BUDOKAN 2020」開催を予定している加藤ミリヤ。


そんな加藤ミリヤの15周年イヤーを祝い、10月28日(水)に初のトリビュートアルバム『INSPIRE』、11月25日(水)に初のカバーアルバムと、2つのプロダクツのリリースが発表されているが、本日、トリビュートアルバムに参加する第2弾アーティスト5組が発表された。


今回参加が発表されたのは、「STRONGER」で共演したAI、「YOU…」で共作した仲宗根泉 (HY)、「Fighter/Gift」でコラボレーションを果たした中島美嘉、「I’ll be there with you feat. AI &青山テルマ」や「One Day feat.加藤ミリヤ,AI」でそれぞれフィーチャリングしあった青山テルマと、これまでにコラボレーション楽曲を披露し話題となった尊敬しあう女性アーティスト4組。


そして、意外性のあるサプライズな参加者として、マルチに活動の場を広げるバーチャルタレントKizuna AI(キズナアイ)の計5組の参加が発表された。


第1弾参加アーティストにはLiSA、“楽器を持たないパンクバンド”BiSHからアイナ・ジ・エンド、阿部真央、YOASOBIのikura(Vo)としても活躍する幾田りら、そして清水翔太と豪華なアーティストの参加が発表されている。


さらに第3弾参加アーティストと収録楽曲の詳細発表も予定されているそうで、親交の深いアーティストたちが加藤ミリヤのどの楽曲をカバーするのか、期待が高まる。


節目の年となるデビュー15周年イヤーの加藤ミリヤ。彼女の想いの詰まった楽曲や歌声が様々なインスパイアを受け、作品として手に届くのを楽しみに続報を待とう。


■加藤ミリヤ『INSPIRE』:
2020年10月28日(水)リリース 初のトリビュートアルバム
ご予約はコチラ→ https://miliyah.lnk.to/INSPIREWS
第1弾参加発表アーティスト:
アイナ・ジ・エンド、阿部真央、幾田りら、清水翔太、LiSA
第2弾参加発表アーティスト:
AI、青山テルマ、キズナアイ、中島美嘉、仲宗根泉 (HY)
第3弾参加アーティスト&収録楽曲は後日追加発表


※完全生産限定盤(CD+DVD) SRCL-11500〜2 9,300円(税別)/10,230円(税込)
・歌詞ブック24P、BOX仕様
・LIVE DVD/加藤ミリヤ15th Anniversary tour 2019『GEMINI』@赤坂BLITZ
・「INSPIRE」ドッグタグ(アクセサリー)付き
・Photo Card 3枚(ランダムサイン入り)
 オフィシャルファンクラブ/モバイルファンクラブ会員限定
 スペシャルコンテンツアクセスコード付きチラシ封入


※初回生産限定盤(CD+DVD) SRCL-11503〜4 5,664円(税別)/6,230円(税込)
・歌詞ブック24P
・LIVE TOUR密着ドキュメント
1.The Documentary Film of Miliyah Kato at 15th Anniversary tour 2019『GEMINI』
・加藤ミリヤ『MBEST Ⅱ』制作密着ドキュメント
2.『M BEST Ⅱ』Jacket Shooting Produced by Hiroshi Fujiwara Making Film
3.『Aitai with 清塚信也』Recording Making Film
4.『SAYONARAベイベー feat. SKY-HI』Music Video Making Film
・Photo Card 1枚
 オフィシャルファンクラブ/モバイルファンクラブ会員限定
 スペシャルコンテンツアクセスコード付きチラシ封入


※通常盤(CD) SRCL-11505 3,300円(税別)/3,630円(税込)
・歌詞ブック20P
 オフィシャルファンクラブ/モバイルファンクラブ会員限定
 スペシャルコンテンツアクセスコード付きチラシ封入


■第2弾発表トリビュート参加アーティストプロフィール:
【AI】
アメリカ合衆国ロサンゼルス生まれ。鹿児島県鹿児島市育ち。
ゴスペルクワイアーで鍛えた本格的な歌唱力。L.A名門アートスクールで学んだダンス・センス。完璧な英語、バイリンガルでラップもこなせるストリート感覚。アンダーグランドからオーバーグラウンドまで支持を得る唯一無二の存在、それがAI。
安室奈美恵やEXILE ATSUSHIなど国内トップアーティストはもとより、クリス・ブラウンやスヌープ・ドッグ、ザ・ジャクソンズ、チャカ・カーンなど国境を越えた数々のレジェンド・アーティストとのコラボレーションも多数。
これまで3度のNHK紅白歌合戦出場、第59回日本レコード大賞・優秀作品賞の受賞を果たす。
そして、2020年、20周年アニバーサリーイヤーの活動が本格化。AIの音楽、人柄、その溢れ出る愛を通してアジアや世界の架け橋となっていく。

【仲宗根泉(HY)】
沖縄を拠点に活動しているバンド「HY」のキーボード&ボーカル。
HYは2000年結成。紅一点の仲宗根泉は、「NAO」や「366日」のようなストレートな楽曲と、時には厳しく、時には面白おかしく、個性溢れるキャラクターが男女問わず支持されている。一児の母であり、仕事と家事を両立することの難しさを感じながら、ひとつひとつ向き合いながら歩んでいる彼女のもとには年齢問わず、恋愛相談、人生相談を求める声が多い。HYとしては、2021年春発売の14枚目オリジナルアルバムに先駆け、9月から5か月連続配信リリースが決定。

【中島美嘉】
2001年フジテレビドラマ「傷だらけのラブソング」で主演デビュー。その類い稀なるビジュアルと歌声で一躍人気を博す。
以降「雪の華」ほか数多くの大ヒット曲を発表し、これまでに9度のNHK紅白歌合戦出場や数々の賞を受賞。
また主演を務めた映画「NANA」が大ヒットを記録するなど、その唯一無二の存在感と影響力で国内外の映画・ドラマ・ファッションなど多岐に渡り活躍中。
近年は野外フェスへの出演やアコースティック編成、ロックバンドなど様々なジャンルのライブ活動を精力的に展開、圧巻のパフォーマンスと表現力で注目を集める。
また、アジア各国での単独公演を成功に収めるなど世界にも活躍の場を広げている。

【青山テルマ】
聡明かつパワフル、そして感情豊かな歌声を絶妙にコントロールする、実力派アーティスト。
ファッションやグラフィック、アートと多趣味であり、そのセンスは同世代の女性からカリスマ的な支持を得ている。

【Kizuna AI】
世界初のバーチャルYouTuberとして2016年12月に活動を開始したキズナアイ。2018年にKizuna AI名義で音楽活動を開始し、同年には異例の9週連続リリースや、Kizuna AI 1st Live “hello, world”を東京・大阪 2daysで開催。その後も、オランダの著名DJであるW&Wや中田ヤスタカとのコラボ楽曲をリリースしたほか、「SUMMER SONIC 2019」やポーター・ロビンソン主催オンラインフェス「Secret Sky Music Festival」など国内外の音楽フェスへの出演を果たし、世界中から注目を集めている。


■2020年11月25日(水)リリース 初のカバーアルバム
ご予約はコチラ→ https://miliyah.lnk.to/COVERWN
初回生産限定盤(2CD+DVD)  SRCL-11592〜4 4,545円(税別)/5,000円(税込)
通常盤(2CD)  SRCL-11595〜6 3,182円(税別)/3,500円(税込)


■加藤ミリヤ Music Video:
加藤ミリヤ『SAYONARAベイベー feat. SKY-HI』 
https://youtu.be/Sd5HUR1dsto
加藤ミリヤ『ほんとの僕を知って』Music Video 
https://youtu.be/vooD3Mi7Gv0
加藤ミリヤ『愛が降る』short ver.
https://youtu.be/ejlXfCUtI7s


■加藤ミリヤ プロフィール:
1988年生まれのシンガーソングライター。
2004年のデビュー以来、リアルで等身大な歌詞とメロディセンス、生きざまが”現代女性の代弁者”として、同じ時代を生きる同世代女性からの支持・共感を集め続けている
ファッションデザイナーとしても活躍する彼女の髪型やメイク、ファッションを真似する“ミリヤー”現象を巻き起こし、『VOGUE JAPAN WOMAN OF THE YEAR 2010』に選ばれる。現在は小説家としても才能を発揮。
デビュー15周年を迎える現在も、現代女性の愛や葛藤を歌い、表現し続けている。


■加藤ミリヤ オフィシャル:
http://www.miliyah.com/

ジェイタメ

「加藤ミリヤ」をもっと詳しく

「加藤ミリヤ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ