芥川賞作家の先輩に続きたいジャルジャル・福徳秀介

9月26日(土)18時1分 ジェイタメ


お笑いコンビ・ジャルジャルの福徳秀介による小説「今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は」(小学館刊)が、11月11日に発売される。


同作の主人公は、憧れていた大学生活とはほど遠い、冴えない毎日を送る大学2年生の「僕」。そんな僕がある日、大教室で学生の輪を嫌うように席を立つ凜とした女子に出会い、その女子との恋模様が描かれるという。


福徳自身の私小説を思わせつつ、生きることについても考えさせられる、心に刺さるほろ苦い恋愛小説に仕上がったのだとか。


表紙には、「第32回木村伊兵衛賞」受賞の写真家・梅佳代さんが撮影した、福徳が以前飼っていた愛犬の写真を使用するというこだわりだ。


同コンビは同じ高校のラグビー部だった後藤淳平と03年4月に結成。結成10周年の2012年はマニフェストとして2人揃って金髪で活動した。


10年10月から当時放送されていたフジテレビ系人気バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」のレギュラーに抜てきされ、一躍人気と知名度がアップした。


「コント日本一決定戦」の「キングオブコント」には08年の第1回大会から今年までの全ての大会に出場。全大会で準決勝進出を果たしている唯一のグループとなっている。


コンビでの活躍は知られているが、以前から福徳は絵本作家として活動していた。


「17年5月に発売した『まくらのまーくん』は『第14回タリーズピクチャーブックアワード』の絵本部門で大賞を獲得。すでに絵本作家としての才能は知られているが、今度は小説をヒットさせ、『火花』で芥川賞を受賞した事務所の先輩の又吉直樹に続きたいところだろう」(出版業界関係者)


小説がヒットすれば、映像化もありそうだ。

ジェイタメ

「ジャルジャル」をもっと詳しく

「ジャルジャル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ