飲めば飲むほど可愛くなる中村静香! 初冠番組での無邪気な姿にファンもメロメロ

9月26日(火)17時5分 メンズサイゾー

 ドラマやバラエティでも活躍するグラビアアイドルの「しーちゃん」こと中村静香(29)。愛くるしい笑顔とダイナマイトボディで人気を集める彼女の初冠番組『中村静香、相席します。』(テレビ東京系)が、25日深夜に放送された。


 この番組は、居酒屋などにぶらりと入った中村が、そこにいる愛すべき酔っぱらいと酒を飲みかわすというもの。かつて深夜バラエティ『ゴッドタン』(同)の「飲み姿カワイイ選手権」で4連覇を果たした中村にとって、適任以外の何物でもない番組だ。


 今回、中村はディープな歓楽街として知られる大阪・十三(じゅうそう)と京都の木屋町へ。さっそく居酒屋に入った彼女は仕事終わりのサラリーマンと相席し、「奥さんに愛していると言ってます?」などと質問する。その流れから奥さんに電話するようムチャぶりし、最終的に「愛してます」と告白させて「やったじゃん♪」と笑顔を弾けさせた。


 次に中村は、ほとんどのメニューが300円の激安居酒屋に入店。常連客と日本酒で乾杯し、酒盗(しゅとう)やエイヒレなど酒好きならではの肴を頬張り、さらにテンションを上げる。勢いづいた彼女は、初体験だというスナックへ。慣れないせいか、最初は「怖い」と不安をもらしていたが、明るい客にまじってスナックならではの"場末感"を堪能したようだ。


 その後、中村は木屋町へ移動する。最初に入った居酒屋で4人組と、続く飲み屋ではデート中のカップルと乾杯し、愚痴や面白かった話を聞き出して盛り上がった。そしてラストに立ち寄ったバーでは、日本酒を飲みながらイケメンマスターに目をトロンとさせるのだった。


 いずれの店でも楽しそうに酒を飲んだ中村には、ネット上のファンから「ますます好きになった」「マジで一緒に飲みたい」「こんなコと付き合ったら最高だろうな〜」といった絶賛コメントが続出。実は今回の放送は完結編となる第二夜で、スペシャル番組などでの復活を望む人も多いようだ。


 初の冠番組で飲みカワアイドルの本領を発揮した中村。その個性はグラビアでも生かされており、今年6月発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)では色気たっぷりの"ほろ酔い姿"で男性ファンをメロメロにした。


 同誌では、創刊50周年を記念して歌舞伎町にオープンした『週プレ酒場』にちなみ、「乾杯」をテーマにしたグラビアを特集。この中で、約3年ぶりに同誌に登場した中村は、「会社の先輩と二人きりで飲みに行く」というシチュエーションを自ら考案し、実際にお酒を飲んだ状態で撮影に臨み、ほんのりと赤く染まった表情で豊満な胸の谷間を見せつけた。


 さらに今月8日発売のVRブック『ナカムラシズカVR』(徳間書店)でも、チャーミングな酔い姿を披露している。付属の組み立て式ゴーグルで見られるVR映像と80ページの写真集がセットになった作品には、酔っぱらって道に座り込んだ写真や電柱を抱きしめている姿が収録されているのだ。


 バラエティにグラビアに無邪気な酔い姿を見せる中村。飲めば飲むほど可愛くなると評判の彼女は、今後さらに"酒豪タレント"のイメージを強めていきそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中村をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ