「霊長類最強おっぱい」柳瀬早紀、沖縄で100センチ爆乳が炸裂! 唯一無二の圧倒的ボリューム感に絶賛相次ぐ

9月26日(火)18時30分 メンズサイゾー

 「100センチIカップ」の爆乳で知られるグラビアアイドルの柳瀬早紀(29)が、自身のTwitterやInstagramに沖縄での水着撮影会のオフショットを連投。まったくビキニに収まりきらないド迫力バストにネット上の男性たちがざわめくなど話題を呼んでいる。


 柳瀬は青山ひかる(24)や大貫彩香(おおぬき ・さやか/24)らとともに9月23〜24日に開催された撮影会イベント『第2回FAN FUN POP 沖縄ツアー』に出演。その合間に開放感あふれる沖縄の風景をバックに大胆ビキニをまとったオフショットを自身のSNSで公開した。


 横からのアングルでビーチで胸をそらせて爆乳が強調されているショットや鮮やかなビキニで大迫力の胸の谷間を披露しているカット、水着から大きすぎるバストがこぼれて横乳があらわになっている写真など、巨乳好きなら見ているだけで幸せになってしまいそうなオフショットを連発している。


 さらに、柳瀬は撮影会参加者たちがTwitterにアップした写真を数多くリツイート。開放感あふれる沖縄の大自然の中で撮影されたビキニショットばかりとなっており、柳瀬のTwitterはさながら「爆乳画像祭り」の様相を呈している。


 これにネット上の男性ファンからは、「世界の絶景ですね(笑)」「やなパイ最高!」「ずっと横乳を眺めていたい」「どこへ行っても唯一無二!」などと絶賛コメントが殺到。あらためて「霊長類最胸」といわれる100センチ爆乳に魅了される男性が続出しているようだ。


 だが、柳瀬の魅力はバストだけではない。発売中の写真週刊誌「FLASH」(光文社)では、葉月あや(26)や佐藤衣里子(さとう・えりこ/27)とともに「中秋の名ケツ誌上観賞会」と題した企画に登場。Tバック状態の過激ビキニでヒップを大胆露出しており、バストに負けず劣らずの魅力を放っている。こちらも柳瀬はTwitterにオフショットを掲載しており、ファンに好評を博しているようだ。


「どうしても100センチの規格外爆乳に目を奪われがちですが、公称89センチのヒップの迫力もお見事。バストもお尻も『男の夢』を具現化したかのような圧倒的な質量感があり、彼女がグラビア界でも唯一無二の存在といわれる由縁となっています。グラドルにとっては必須となっているSNSの使い方も上手く、サービスショットの連投によって着実にファンが増加しています」(アイドルライター)


 今夏に発売された写真集『原寸大おっぱい図鑑』(一迅社)ではIカップ代表を務め、10月20日には3年連続リリースとなる3冊目のソロ写真集『Goddess!!』(双葉社)を発売予定。圧倒的なボリューム感でグラビア界を席巻する彼女から今後も目が離せなさそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

霊長類をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ