“同級生”杉咲花&E-girls坂東希、高校時代「学校の帰り道」に語った夢叶う<パーフェクトワールド>

9月26日(水)20時35分 モデルプレス

杉咲花、坂東希 (C)モデルプレス

写真を拡大

杉咲花・坂東希/モデルプレス=9月26日】26日、都内にて映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(10月5日公開)公開直前イベントが行われ、主演の岩田剛典EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)と杉咲花、主題歌「Perfect World」を歌うE-girls(SAYAKA、楓、藤井夏恋、YURINO、須田アンナ、鷲尾伶菜、坂東希、佐藤晴美、石井杏奈、山口乃々華、武部柚那)が登場した。

◆“同級生”杉咲花&坂東希、高校時代の夢叶う

高校時代の同級生で、現在も親交があるという杉咲と坂東。坂東は同作の“宣伝隊長”をつとめており「こんなところで会うのは変な気分」と照れ笑いすると、杉咲が「恥ずかしさもありますが(笑)…お願いします!」と返すなど、仲睦まじいやりとりを繰り広げた。

また、杉咲は「学校の帰り道にいつか私が出た作品で、のんちゃんたちが主題歌できたらいいねって話していた」と秘話も披露。夢の実現に「嬉しいです」と笑みをこぼすと、岩田は「スーパー同級生。こんなことあるんですね」と驚きをあらわにしていた。

◆映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』

有賀リエ氏の人気漫画『パーフェクトワールド』(「Kiss」連載中/講談社)を実写化した同作は、7年ぶりに再会した初恋の人が、車イス生活を送っていた——という設定から始まる純愛ストーリー。突然の事故で車イス生活になってしまった建築士の主人公・鮎川樹を岩田、初恋の先輩である樹を一途に思い、悩み、もがきながらも、一緒に生きていこうとするインテリアコーディネーター・川奈つぐみを杉咲が演じる。

イベントでは“人生で一番感動の涙が流れた瞬間”をテーマにトーク。同作の「クランクアップ」を挙げた杉咲は「この映画のように優しい空気の流れる現場で、現場が大好きになっていって終わったときに泣いてしまった」と振り返り、「後から聞いたんですけど、クランクアップが岩田さんと別で、その日時間があえば岩田さんが現場に駆けつけてくださろうとしていた」と明かし、その気持ちに感謝。結果、スケジュールの都合で間に合わなかったという岩田は「間に合えばかっこよかったんですけど」と悔しそうな表情を浮かべた。

なお、E-girlsは主題歌「Perfect World」を生披露した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「杉咲花」をもっと詳しく

「杉咲花」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ