【2021年秋ドラマ】清野菜名&坂口健太郎の恋愛ドラマ、赤楚衛二&町田啓太が再共演 あらすじ&見どころまとめ

9月26日(日)9時0分 モデルプレス

(左上から時計回りに)小栗旬、町田啓太、杉咲花、赤楚衛二、田中圭、窪田正孝、本田翼、坂口健太郎、吉高由里子、綾野剛 (C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2021/09/26】9月下旬となり、秋クールのドラマが続々とスタート。今回は、モデルプレスが注目するこの秋スタートのドラマ(プライムタイム)の見どころを一挙紹介。
◆月曜日
◆「ラジエーションハウスⅡ〜放射線科の診断レポート〜」
放送日:10月4日スタート/毎週月曜よる9時(フジテレビ系)
出演者:窪田正孝本田翼広瀬アリスほか
我々の病気を見つけるのは、目の前にいる主治医だけではない—病の原因を探り、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師、さらには、画像を読影(※レントゲンやCT、MRI、超音波、心電図などの検査によって得られた検査画像から診療上の所見を得ること)し、病気を診断する放射線科医という者たちがいる。彼らが身を置くのは放射線科、“ラジエーションハウス”。そこで働き、患者の病、ケガの根源を見つけ出す“縁の下のヒーロー”たちの戦いを描く。
<あらすじ>
医師免許も持つ五十嵐唯織(窪田)は、その天才的な読影能力を発揮すると、新人放射線技師の広瀬裕乃(広瀬)や、放射線技師長の小野寺俊夫(遠藤憲一)ら、“ラジエーションハウス”の仲間たちと力を合わせ、数々の患者の命を救った。そして、人工知能を使った読影補助ソフトの開発プロジェクトに誘われた唯織は、渡米を決意し、仲間たちに別れを告げた。その2年後、プロジェクトが一段落した唯織は、日本に帰国し、甘春総合病院への復帰を望んでいた。だが、ラジエーションハウスの規模が縮小され、医師たちはそれぞれ別の病院などに転職していた。そんなある日、ヴァイオリニストの宝生真凛がリサイタル中に倒れるという事態が起きる。同じころ、唯織は、杏の父親でもある元院長の甘春正一(佐戸井けん太)を訪ねていた。そこで唯織は、杏(本田)がすでに甘春総合病院にいないことを知る。そんな折、仕事を終えて帰路についた杏は、妊娠中の森迫由美(森カンナ)が腹痛に襲われ苦しそうにしているところに遭遇する。由美は、かつて唯織たちがその命を救った世界的な写真家・菊島亨(イッセー尾形)の娘だった。そこに唯織が現れ…。
◆「アバランチ」
放送日:10月18日スタート/毎週月曜よる10時(フジテレビ系)
出演者:綾野剛、木村佳乃、福士蒼汰ほか
綾野が演じるのは、主人公でアバランチのメンバー・羽生誠一(はぶ・せいいち)。羽生はどんな経歴や特徴を持った人物なのか? 常識外れのアウトロー集団・アバランチ(Avalanche=雪崩)は、何の目的で活動している組織なのか? 羽生の他に何人が所属しているのか? どんなメンバーがいるのか?何から何まで謎だらけの彼らが、どのようにして日本を熱狂の渦に巻き込んでいき、そして変えていくのか。視聴者がリアルタイムの目撃者となる新時代の衝撃作。
<あらすじ>
政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激かつ痛快な活躍を描き、令和ニッポンで暮らす人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメント。
◆火曜日
◆「婚姻届に判を捺しただけですが」
放送日:10月19日スタート/毎週火曜よる10時(TBS系)
出演者:清野菜名、坂口健太郎ほか
彼氏はいないけど、一緒に飲んでくれる友達はいる。そして、仕事はやりがいがあって、めちゃくちゃ楽しい!そんな独身を謳歌している清野演じる27歳の大加戸明葉と、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、30分前に出会ったばかりの明葉に偽装結婚を申し込む、広告代理店勤務の坂口演じる30歳サラリーマン・百瀬柊による偽装結婚をテーマにした“不意キュン”必至のラブコメディ。
<あらすじ>
大加戸明葉(清野)は「森田デザイン」で働く中堅デザイナー。夢だったデザイナーの職について仕事が楽しく、同僚との関係も良好。いつか独立して広告で賞を取ることを目標に、やりがいを感じる日々を過ごし独身を謳歌していた。そんなある日、明葉は飲み会で出会ったばかりの男性から突然プロポーズされる。初対面の明葉にプロポーズしたのは、広告代理店「秀伝堂」の社員・百瀬柊(坂口)。外見は良く仕事に対しても真面目で、上司や部下、そしてクライアントからの信頼も厚い男だ。しかし、百瀬は訳あって偽装結婚する相手を探していた。突拍子もない電撃プロポーズに、はじめは「ありえない!バカにしてるんですか!?」と突っぱねた明葉だったが、祖母が大事に営んできた小料理屋がつぶれる危機に。心臓に持病のある祖母をがっかりさせたくない明葉は、小料理屋を存続させるため婚姻届と引き換えに百瀬から500万円を借り、百瀬の偽装妻になる。百瀬は堅物で変人のこじらせ男だった。共同生活が始まり、衝突する2人。しかし明葉は百瀬が見せるちょっとした優しさに心惹かれていく…。そして次第に分かっていく、百瀬が偽装結婚をする本当の理由…。一つ屋根の下で暮らすうちに、2人に変化が生まれていくのか…?
◆水曜日
◆「相棒 season20」
放送日:10月13日スタート/毎週水曜よる9時(テレビ朝日系)
出演者:水谷豊、反町隆史ほか
2000年に『土曜ワイド劇場』の一作として誕生して以来、数々の“伝説”を打ち立て、国民的ドラマとしての地位を揺るぎないものにした同作。そんな『相棒』が2021年、ついに記念すべき『season20』をスタート! 『season14』以来、7シーズン目に突入し、ますます信頼感を増す水谷と反町演じる杉下右京&冠城亘のコンビが、これまでの歴史を胸に新たな扉を開く。
<あらすじ>
IT長者・加西周明 (石丸幹二)の殺害容疑で逮捕送検され、判決確定までの間、東京拘置所に拘禁されていた元・内閣情報調査室職員・柾庸子(遠山景織子)の接見が突然、禁止となった。不審に思った特命係の杉下右京(水谷)と冠城亘(反町)が事態を探りはじめた直後、内閣官房長官・鶴田翁助(相島一之)が突如、“こてまり”に姿を現す。なんと、庸子が拘置所内で自殺したというのだ。冷徹で残忍な鶴田による“口封じ”を疑った特命係は、庸子の死の真相を突き止めるべく捜査を開始。元弁護士・中郷都々子(織田梨沙)も独自に動きはじめるが、事件には想像以上に複雑な思惑と陰謀が絡み合っていることが発覚。そして、ついには、亘が逮捕される事態に。いきなり窮地に追い込まれた特命係は、どうやって真実を突き止めるのか?
◆「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」
放送日:10月6日スタート/毎週水曜よる10時(日本テレビ系)
出演者:杉咲花、杉野遥亮ほか
原作は、WEB連載での閲覧数累計2,000万PVを突破した「ヤンキー君と白杖ガール」(うおやま/KADOKAWA)。勝ち気だけど恋には臆病な盲学校生の女の子・ユキコ(杉咲)と、喧嘩上等だけど根は純粋なヤンキー・黒川森生(杉野)。ある日出会ってしまった運命の二人の笑って泣けて時々ハッとする、新世代ラブコメディー。
<あらすじ>
盲学校高等部に通う赤座ユキコ(杉咲)は、おっちょこちょいなカメラマンの父・誠二(岸谷五朗)と、心配性なネイリストの姉・イズミ(奈緒)との3人暮らし。色と光がぼんやりわかる程度の弱視のユキコは、その日、いつものように白杖をついて学校へと急いでいた。しかし、朝からツイていないこと続きで時間は遅刻寸前。そんな日に限って、点字ブロックの上で話し込む男たちに遭遇してしまう。何やら物騒な会話を交わす男たちに、どいて欲しいと頼むユキコだが、相手は地元でも有名な札付きのワル『黒ヒョウのモリ』ことヤンキーの黒川森生(杉野)らだった。そんな中、白杖を掴まれて、反射的に蹴り上げたユキコの足が、偶然にも森生の股間にヒットしてしまう。悶え苦しむ森生を心配し、よく見ようと覗き込むユキコ。だが、その瞬間、ユキコの顔の近さに驚いた森生は、恥ずかしさから思わずフリーズ!森生の中で“何か”が始まる。その日以来、なぜかユキコの通学路で待ち伏せするようになった森生。一方、花男と草介の前には、森生のライバル・獅子王(鈴木伸之)が現れる。森生との因縁の喧嘩対決に決着をつけようと宣戦布告する獅子王。しかし、いつもは喧嘩っ早いはずの森生は、その話を聞いても心ここに在らず。森生の異変に気付いた行きつけの喫茶店店主・茜(ファーストサマーウイカ)は、「それが、『恋』だよ」と森生に告げる。その日の夕方、森生は下校するユキコを再び待ち伏せて…。純粋すぎるヤンキー・森生と、ある理由で恋に臆病になっているユキコ。全く違う世界に生きてきた2人が出会った時、想像もしていなかったラブストーリーが始まる。
◆木曜日
◆「科捜研の女」
放送日:10月14日スタート/毎週木曜よる8時(テレビ朝日系)
出演者:沢口靖子ほか
京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く、『科捜研の女』。“最新の科学捜査テクニック”と“豊饒な人間ドラマ”が絡みあうハイクオリティーなミステリーとして、1999年のスタート時から根強い人気を誇り、現行のテレビドラマでは最も長く続いている長寿シリーズ。
<あらすじ>
榊マリコに思いがけず“異動話”が舞い込んだ。警察庁で“刑事指導連絡室”室長を務める元夫・倉橋拓也(渡辺いっけい)が、刑事講習で科学捜査を教える専門指導官に、マリコを推薦したのだ。もし選ばれたら警察庁、つまり東京に出向となる…。科捜研の仕事を天職と思う一方、20年以上培ってきた科学捜査の経験を若い世代に伝えることにも価値があると考え、マリコは迷う。その倉橋が突然、マリコに相談を持ちかけてきた。実は数日前、倉橋の同僚が京都出張中に雑居ビルの非常階段から転落死。事故として処理されたにもかかわらず、庁内には箝口令が敷かれたという。不審を抱いた倉橋は友人の死の真相を明らかにしたいと願うものの立場上、動くこともできず、マリコに捜査を頼みたいと話す。マリコはさっそく土門薫刑事(内藤剛志)や蒲原勇樹刑事(石井一彰)を巻き込んで捜査を開始。蒲原が所轄署から入手した調書によると、倉橋の同僚は雑居ビル内にあるガールズバーを訪れ、トイレと間違えて非常階段のドアを開け、そのまま足を滑らせて転落したとされていた。また、遺体の所持品からスマートフォンが消えていたことが判明。正体不明の目撃者が公衆電話から119番通報していたこともわかった。蒲原とともに転落現場を訪ねたマリコ。手がかりを求めて非常階段を調べたところ、わずかな繊維片を見つける。ところがその直後、マリコは怪しげな男たちに拉致されてしまい—。はたして、マリコは警察庁キャリア官僚の死に潜む真相を暴くことができるのか。そしてマリコは元夫・倉橋の誘いに乗って東京行きを決断するのか。
◆「ドクターX」
放送日:10月14日スタート/毎週木曜よる9時(テレビ朝日系)
出演者:米倉涼子、野村萬斎、内田有紀ほか
群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進むフリーランスの外科医・大門未知子。「いたしません」「私、失敗しないので」という名セリフでおなじみの、米倉演じる“異色・孤高・反骨の天才外科医”がこの秋、2年ぶりに復活。主人公・大門未知子が病院組織で数々の騒動を巻き起こしながらも、外科医の本質である手術や治療を成し遂げるため、一切の妥協を許さず突き進む姿を描いた医療ドラマだ。
<あらすじ>
第7シリーズの舞台は、100年に1度のパンデミックによって世界中で医療崩壊が起こる中、新局面を迎えた日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」。「東帝大」は今や感染治療と内科を最優先し、不要不急の外科手術は延期する方針を採用。かつて花形だった外科は別棟の分院へ追いやられ、メスを使わない「ケミカルサージェリー」を推進する内科が台頭の兆しを見せていた。そんな感染危機と新たな権力が渦巻く「東帝大」に舞い戻った未知子は、まるで戦場のように疲弊しきった医療現場でも怯むことなく、確実に目の前の命を救うべくまい進するが…。はたして未知子はこの2年、どこで何をしていたのか。そして、彼女の前に立ちはだかる“新たな敵”とは一体…。
◆「SUPER RICH」
放送日:10月14日スタート/毎週木曜よる10時(フジテレビ系)
出演者:江口のりこ、赤楚衛二、町田啓太ほか
同作は幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマン・氷河衛(ひょうが・まもる)の、ジェットコースターのような波瀾万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ。仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出す。
<あらすじ>
主人公・氷河衛(江口)は、電子書籍を手がけるベンチャー企業「スリースターブックス」の代表取締役CEO。裕福な家に生まれ、これまでの人生においてお金に困ったことは一度もない。社会的に評価されている衛だが、幼少期に両親を亡くしたさみしさや悲しみから心を閉ざし、お金はあるが愛に飢えた人生を過ごしてきた。友人もおらず孤独な衛が唯一心を許した相手が、大学時代に出会った一ノ瀬亮であり、彼と二人三脚で立ち上げ成長させてきた「スリースターブックス」は、衛にとってまさに人生そのもの。しかし、会社をより大きくするため奔走する衛の前に、会社の経営を揺るがすような危機が次々と訪れることとなる。周囲に弱みを見せることなく、孤高の女社長として社会で闘い続けてきた衛が衝撃的な出会いを果たすのが、「スリースターブックス」のインターンに応募してきた一回り年下の専門学生・春野優。優は確固たる意志と行動力を持ち合わせており、時に大胆な行動をとって衛を驚かせることも。どうして衛にこんなにもついて行くのか、その理由は物語が進むにつれて明らかになっていく…。優のかわいらしい笑顔や人なつっこさが、仕事に忙殺され「氷」のように凍てついた衛の心に、「春」のような暖かさを与えていくことになる。
◆金曜日
◆「らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜」
放送日:10月15日スタート/毎週金曜よる8時(テレビ東京系)
出演者:田中圭、安田顕ほか
原作は、小学館ビッグコミック増刊号で連載された人気漫画で、作:夏緑(なつ・みどり)、画:菊田洋之の「らせんの迷宮—遺伝子捜査—」。「DNAは嘘をつかない」が口癖で、32億個の遺伝子配列を記憶するという天才遺伝子科学者が、熱血刑事や科捜研の美女とともに、難事件や未解決事件を解き明かし、遺伝子捜査の裏にある人間の業に迫るヒューマンミステリー。
<あらすじ>
田中演じる主人公の天才遺伝子科学者・神保仁は、事件を捜査中の安田演じる熱血刑事・安堂源次が、容疑者の話を聞いているところに偶然居合わせる。DNA鑑定に頼らず「俺は俺のやり方で!」と刑事の勘で捜査を進めようとする源次に、神保は「DNAは嘘をつきません」と言い放ち、DNAの知識でいとも簡単に事件を解決。警察から感謝状を受け取る。そんな神保を見る源次のおもしろくなさそうな顔…。こうして偶然出会った2人は、いかにして最強バディとなっていくのか?
◆「最愛」
放送日:10月15日スタート/毎週金曜よる10時(TBS系)
出演者:吉高由里子、松下洸平ほか
本作は、殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(さなだ・りお)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリー。
<あらすじ>
2006年、梨央が青春時代を過ごしていたのどかな田舎町で失踪事件が発生。15年後、時代を牽引する実業家となった梨央の前に事件の関係者が現れたことにより、当時の記憶とともに封印したはずの事件が再び動き出す。過去の失踪事件が現在の殺人事件へと繋がっていく、その真相に迫る姿を完全オリジナルで描く。
◆土曜日
◆「正義の天秤」
放送日:9月25日スタート/毎週土曜よる9時(NHK)
出演者:亀梨和也(KAT-TUN)
医師から転職した天才弁護士が、冤罪の悲劇に苦しみながら、戦力外チームを率いて数々の難事件の真相を暴き、事件に関わる人々の魂を救う法廷推理ミステリー。
<あらすじ>
天才的な推理力を持つ弁護士・鷹野和也(亀梨)が、名門・師団坂法律事務所に招へいされる。創業者のカリスマ弁護士が急逝したため、同じく弁護士の娘・佐伯芽依(奈緒)が立て直しのために呼んだ。彼が最初に担当するのは、釣りボート店でアルバイトをしていた被告・保坂修(筧利夫)が、釣り客で大手飲食グループの社長・倉橋龍一郎を溺死させた事件。通常なら“緊急避難”が適用され無罪にできる案件だが鷹野は殺人を疑う。
◆「二月の勝者−絶対合格の教室−」
放送日:10月16日スタート/毎週土曜よる10時(日本テレビ系)
出演者:柳楽優弥、井上真央、加藤シゲアキ(NEWS)ほか
今作は、累計140万部以上の中学受験の実態をリアルに描いた人気マンガが原作。「中学受験は課金ゲーム」「親はスポンサー」「君達が合格できたのは、父親の経済力と母親の狂気」など、過激な言動で波紋を投げかけ常に周囲を圧倒するも、「全員を志望校に合格させる」と断言する主人公・最強で最悪なスーパー塾講師・黒木蔵人を柳楽が演じる、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。
<あらすじ>
中学受験生のうち「約7割が第一志望に受からない」といわれる昨今。東京都は特に激戦区で、4人に1人が中学受験を経験、しかしいわゆる“首都圏難関校”に合格するのは10人に1人程度。ドラマの舞台となる「桜花ゼミナール」は、難関校合格者を数名出してはいるものの、合格実績はあまりふるわない中堅中学受験塾。一方、都内トップ校合格者の6割を輩出しているという隣接する業界最大手の名門中学受験塾は、一部の優秀な生徒を中心に事業を展開し、下位者はバッサリ切る方針で好実績を叩き出している。桜花ゼミナールは、あくまで生徒一人一人に合った指導と進路指導を展開していた。しかし、今年は、御三家(開成、麻布、武蔵)合格者はゼロという惨敗の結果となっていた。そんな桜花ゼミナールのテコ入れの為に新たな塾長がやってくる。それが、このドラマの主人公・黒木蔵人(くろき・くろうど)。黒木は業界最大手の名門中学受験塾の元カリスマ講師だった。バケモノ級トップ塾のトップ講師がなぜこんな中堅塾の桜花ゼミナールに……?そんな皆の疑問をよそに、黒木は着任早々、とんでもないことを言い放つ。「塾は“子どもの将来”を売る場所。生徒は“金脈”、その親たちは“スポンサー”だ」と。しかし、黒木は生徒たちの前で堂々と「ここにいる全員を、第一志望校に合格させる」と宣言するのだった。戸惑う塾講師たちに黒木は問う。子供を合格へ導くのに一番大切なことは何か?黒木は言い放つ、その答えは「父親の経済力」と「母親の狂気」だと。果たして黒木は、どんな指導で生徒を導くのか。本当に子供たち全員を合格させることができるのか。そして、その先に何を見るのか。
◆日曜日
◆「日本沈没—希望のひと—」
放送日:10月10日スタート(※初回25分拡大)/毎週日曜よる9時(TBS系)
出演者:小栗旬ほか
原作は1973年に刊行された小松左京による不朽の名作「日本沈没」。刊行の翌年にはTBSでテレビドラマ化され、それ以降もドラマのみならず映画やアニメ、漫画など様々なかたちで語り継がれてきた。刊行から48年の時を経て、この原作に大きくアレンジを加えた今作は、原作でも描かれていた「環境問題」を、2021年バージョンとして今に照らし合わせて鮮明に描き出す。さらに、主人公を含め登場人物をオリジナルキャラクターにすることで、2023年の東京を舞台にした、今だからこそ描くべき物語を展開。沈没という目に見えない危機が迫る中で「見出していく希望」をテーマに描いていく。
<あらすじ>
2023年、東京。東山総理(仲村トオル)は、世界環境会議で汚染物質を液化して海底地層の隙間に貯留する「COMS(コムス)」のさらなる推進を高らかに表明した。さらに東山は、“未来の日本”を見据えて各省庁の優秀な若手官僚たちを集めた“日本未来推進会議”を発足。そのメンバーに環境省の天海啓示(小栗)、経産省の常盤紘一(松山ケンイチ)も選ばれていた。そんな折、ある週刊誌に関東沈没へ警鐘を鳴らす田所雄介(香川照之)の記事が載る。この記事が原因で、一部の団体がデモを起こし、天海は事態収束のために田所と対面する。しかし、田所は天海の話に一切耳を傾けず、「近い将来、伊豆沖で島が沈没する。その島の沈没は、私が恐れてきた関東沈没の前兆になる」という不気味な予言を放ち、天海は翻弄される。そんな矢先、天海は週刊誌・サンデー毎朝記者の椎名実梨(杏)に「Dプランズ」という環境ビジネスで稼ぐ企業と環境省のあらぬ癒着疑惑を突きつけられる。一抹の不安を抱えつつ、常盤と共に趣味のスキューバーダイビングに出かけた天海は、そこで衝撃的な出来事に遭遇してしまう…。
◆「真犯人フラグ」
放送日:10月10日スタート/毎週日曜よる10時30分(日本テレビ系)
出演者:西島秀俊、宮沢りえ、芳根京子ほか
今作は、企画・原案の秋元康氏と「あなたの番です」制作スタッフが贈る、2クール連続の完全オリジナル新作ミステリー。ある日忽然と消えた妻と子どもたち——。取り残された“悲劇の夫”は、たったひとつのSNS投稿をきっかけに、日本中が注目する“疑惑の夫”に。社会的に追い詰められながらも、真実を暴く壮絶な戦いに挑んでいく。果たして主人公は、愛する家族を取り戻せるのか。伏線と謎が張り巡らされ、毎話怒濤の展開を繰り広げる予測不能のノンストップ考察ミステリーとなっている。
<あらすじ>
主人公・相良凌介(西島)は、中堅の運送会社に勤める平凡なサラリーマンで、おっとりしていてお人好し。明るくチャーミングな妻の真帆(宮沢)は、スーパーでパートをしながら家計を支えるしっかり者。仲良し夫婦の2人には、高校生の娘と小学生の息子がおり、郊外に念願のマイホームを建設中だ。そう、家族4人“一点の曇りもない幸せな家庭”のはずだった…、あの日までは。ある日、妻と子どもたちが忽然と姿を消した。何の手がかりも掴めない中、失踪が明るみに出たことで、一気に世間の注目を浴びる凌介。しかし、とあるSNSの投稿で、“悲劇の夫”から一転、“疑惑の夫”に。「あのダンナが殺したんじゃないの?」と、家族を殺害した“真犯人フラグ”を立てられながらも、頼れる部下・二宮瑞穂(芳根)の助けを借り、真実を暴く戦いに挑んでいく。
◆ほか深夜帯
【月曜日】
「じゃない方の彼女」10月11日スタート/よる11時6分(テレビ東京系)
「この初恋はフィクションです」10月11日スタート深夜0時40分(月曜〜木曜)/(TBS系)
「サムライカアサン」10月11日スタート/深夜0時59分(日本テレビ系)
【火曜日】
「凛子さんはシてみたい」10月19日スタート/MBS:深夜0時59分、TBS:深夜1時28分(MBS・TBS系)
【水曜日】
「あいつが上手で下手が僕で」10月6日スタート/深夜0時59分(日本テレビ系)
「JKからやり直すシルバープラン」11月10日スタート/深夜1時(テレビ東京系)
【木曜日】
「アンラッキーガール!」10月7日スタート/よる11時59分(日本テレビ系)
【金曜日】
「和田家の男たち」10月22日スタート/よる11時15分(テレビ朝日系)
「スナック キズツキ」10月8日スタート/深夜0時12分(テレビ東京系)
「おしゃ家ソムリエおしゃ子!2」10月8日スタート/深夜0時52分(テレビ東京系)
【土曜日】
「消えた初恋」10月9日スタート/よる11時30分(テレビ朝日系)
「顔だけ先生」10月9日スタート/よる11時40分(フジテレビ系)
「言霊荘」10月9日スタート/よる11時(テレビ朝日系)
(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ