須藤凜々花「計算ずく」疑惑の結婚時期発表

9月26日(火)16時0分 まいじつ


(C)Shutterstock



8月末に『NMB48』を卒業した須藤凜々花が、9月24日に情報番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)の生放送へ出演し、来年4月に結婚することを発表した。須藤は今年6月の『AKB選抜総選挙』のステージ上で突然、結婚を発表していた。


須藤は番組のエンディングで「(来年)4月に(結婚)しようと思っています」と宣言。MCの和田アキ子が「お幸せに」と祝福しながら「そこまできっちり言って大丈夫だった?」と気遣うと、「はい。いっぱい相談して決めたので」と笑顔を見せた。


「須藤の総選挙ステージ上での結婚宣言については、大島優子、高橋みなみらAKBのOBがクレームを付け、『ファンを裏切っていいのか』という議論を呼びました。今回の放送後も、視聴者からそこそこのクレームが来たと聞いています」(芸能記者)



徳光和夫に結婚式司会者を依頼


同番組のこの日のゲストには、AKB選抜総選挙の司会で須藤の“結婚宣言”を引き出した徳光和夫も出演しており、「結婚式の司会を徳光さんにお願いしたら?」と声を掛けられると、徳光が「いま約束しました」と自ら司会を務めると宣言した。


「今回のアッコにおまかせは、まるで出来レースで、徳光という“AKBの後見人”が結婚をOKしたら、ファンも認めざるを得ない構図となります。須藤がうまく結婚を世間に認めさせるようにリードしていったという印象です」(同・記者)


須藤は哲学に造詣が深く、AKBでもかなり聡明だといわれている。今回の結婚決意表明と、徳光に司会を依頼することも、計算づくめの行動だった可能性が高そうだ。


「噂では、須藤は結婚してドイツへ留学すると言われていましたが、それはないようで、普通の主婦になるつもりです。人妻のアイドルとしてステージに出るという報道もあったが、それも無理な話でしょう。ただし、AKB時代のことを自伝にまとめる話が出ているようです」(同・記者)


自伝でAKB総選挙の舞台裏や、人間関係などが明かされるなら、売り上げもかなり期待されるだろう。さまざまな意味で世間を騒がせた須藤から、まだまだ目は離せない。



【画像】


(C)Sergey Yechikov / Shutterstock

まいじつ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

結婚をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ