人気女性ユーチューバーが“ウソ”で大炎上!「物事の本質を分かってない」

9月26日(土)10時32分 まいじつ


(C)Dean Drobot / Shutterstock 



〝てんちむ〟こと橋本甜歌と、泥沼バトルを繰り広げているユーチューバーのかねこあやが9月23日、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。昨年出版した著書で、〝ウソエピソード〟を記していたことを謝罪した。


【関連】てんちむ裏アカ発覚で再炎上! 金銭問題やファンへの暴言も…ほか


かねこは昨年11月、『中3で親に捨てられて黒ギャルになりクソ金持ちの婚約者に死なれて鬱になったワイがYouTuberになって年収8000万の今だ』というタイトルの書籍を上梓。しかし、タイトルにもなっている婚約者が実は生きていて、事故死したことはフィクションだったことが発覚。ネット上で呆れる声が続出していた。


かねこは謝罪動画の中で、「皆さんに混乱とご迷惑をお掛けしたことの自分なりのケジメとして、書籍および電子版書籍のすべてを絶版させていただくこととしました」などとコメント。

元婚約者の死については「私の恋人の中には突然の不幸で命をなくしてしまった方がいます。しかし、本の内容として書かれた人物は生きています」とし、元婚約者のことが露呈したときの対策として「亡くなったことにしておけば、それ以上の詮索や個人の特定を避けられるという意見があったので」と、理由を明らかにした。



かねこあやの謝罪動画にツッコミ殺到!


彼女の告白に、ネット上では、



《かねこあや、最終的に遺族を盾に、自分を保身してるようにしか思えない。謝罪動画出したって、行動が伴ってない。本当に悪いと思ってるように見えない。自分がかわいいんだね》

《え、かねこあや謝罪じゃなくて自分の保身動画やんw 本当に物事の本質分からない人だな》

《かねこあやの謝罪の動画すらも、ウソなんじゃないかって思ってしまう》

《本の内容も結局フィクションで、出版社にウソを強要されたとか言ってた件も明確に否定されててほんま草》

《てんちむ陥れようとして暴露したつもりが、自分のウソまでバレて、出版社の顔に泥まで塗ってさ。謝罪動画だすなら全部ウソだったって言いなよ》

《かねこあやさんの謝罪動画を全部見たけど、疑問点しか浮かばなかったんだけど。自分の恋人のプライバシーを守りたい、センシティブな内容ならナゼ本を出版したんでしょうか?》



など、非難の嵐が吹き荒れている。


「海外での大麻使用や豊胸を暴露されたてんちむが、お返しとばかりに、『亡くなった』と主張していたかねこの婚約者が、実は生きていたことを暴露したのです。かねこはてんちむ同様、人気配信者『コレコレ』から返金の対応を求められています。過去には自身がプロデュースしたレギンスが既製品ではないかとの疑惑も浮上しており、もはや金になれば何でもありとやりたい放題ですね。てんちむと泥沼バトルを繰り広げていますが、第3者からみれば、どっちもどっちにしか見えないでしょう」(ネットメディア編集者)


現在、大炎上中のかねこ。あらためてユーチューバーとしての在り方が問われることになりそうだ。


【画像】


Dean Drobot / Shutterstock


まいじつ

「ユーチューバー」をもっと詳しく

「ユーチューバー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ