さんまは何番目? 大竹しのぶ“男性経験30人”が波紋「かなりリアルに近い」

9月26日(日)7時31分 まいじつ


大竹しのぶ  (C)まいじつ 



俳優の大竹しのぶが9月24日、ラジオ番組『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM)に出演し、過去に発言した〝経験人数〟について語り、話題になっている。


【関連】61歳でミニスカ! 大竹しのぶのデート報道に「IMALUの服着てる?」ほか


この日、大竹はタレントの清水ミチコとトークを展開。清水が大竹のモノマネで「私、さんまさんからは3億円くらいしかもらっていなくて…」と話すと、大竹は「ちょっと待って! そうやってウソがホントになっていくんだよ。世間の中で、ウソが本当の真実のように語られていくの」と笑った。


その後、話の流れは雑誌で行われた、大竹と清水、脚本家・三谷幸喜との鼎談の話に。その中で大竹は、男性遍歴を冗談で「30人くらいかなぁ」と語ったというが、それがシャレとして捉えてもらえず、「大竹しのぶ60歳で30人」と雑誌に書かれ、大騒ぎになったことを振り返った。


大竹しのぶの“経験人数”はリアルすぎる?


そんな2人のやりとりを聞いたネット民からは、大竹の男性遍歴に対して、さまざまなな意見が寄せられている。かなり冷静な分析もみられるが、実際には、



《大竹しのぶレベルなら30人くらいは普通じゃないかな? 無理に否定しなくてもいいと思う》
《本人は冗談のつもりだったんだろうけど、大竹さんはかなりモテそうだからかなりリアルに近いのでは?》
《俳優って結構奔放なんじゃないかな。さすがに100人以上は冗談に聞こえるかもしれないけど、30人はガチリアルとしか思えない》
《大竹しのぶって若いときは結構かわいらしかったもんね。正直、30人程度ですむとは思えない。パトロンとかいっぱいいそう…》



などといった声が圧倒的だ。


「大竹は『すごい嫌だけど、100人とか1000人とか言えば冗談ってわかったのかな。30人でも冗談通じないのかな。冗談も言えないのは、嫌だなぁと思ったよ。でも、「あれは違います」って言うのもおかしいし、そんなのはくだらないし、そんなのいいやって』と訂正しなかった理由を語りましたが、むしろ30人という数字がかなりリアルだったことで、大きく話が広がってしまったんでしょう。64歳の大竹が過去に何人と経験したか、さまざまな憶測が広がっていますが、せっかくなら、本当の数字を発表して、大物ぶりを見せて欲しかったですね」(芸能記者)


果たして元夫の明石家さんまは〝何番目〟だったのだろうか…。


まいじつ

「大竹しのぶ」をもっと詳しく

「大竹しのぶ」のニュース

「大竹しのぶ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ