DJ KOOが脳動脈瘤手術、テレビ番組で発見

9月26日(火)15時49分 ナリナリドットコム

ダンス&ボーカルグループ・TRFのDJ KOOが、脳動脈瘤の手術を受けていたことがわかった。TRFの公式サイトが9月25日に発表した。

公式サイトに掲載された「いつもDJ KOOを応援してくださっている皆様へ」によると、脳動脈瘤が発見されたのは、「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)がきっかけ。9月2日(土)に行われたスタジオ収録で事実を知り、番組に出演した医師のアドバイスのもと、札幌禎心会病院にて手術を行ったという。

現在は完治しており、9月21日には無事に退院。自宅療養を行っている。

今後の活動については「体調の回復を見ながら担当医と相談のうえ、お仕事を再開させて頂く事になります」とのこと。

報告の最後は「上山博康先生、札幌禎心会病院スタッフの皆様、そして、テレビ東京『主治医が見つかる診療所』のスタッフの皆様へ心から感謝を申し上げます」と感謝の言葉で結んでいる。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

番組をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ