菅田将暉がデッサンモデルに初挑戦「今度は一緒に描いてみたい」

9月26日(水)4時0分 オリコン

”デッサンモデル”として緊張感のある表情を見せる菅田将暉

写真を拡大

 俳優・菅田将暉が初の“デッサンモデル”に挑戦する森永製菓のWEB動画が本日公開された。”画家“である参加者に囲まれながら、モデルとして緊張感のある表情を見せる菅田将暉をドキュメンタリータッチで見ることができる。

 本動画は、秋冬限定の人気定番アイス「ザ・クレープ」と「板チョコアイス」の特別ムービー『ICE ART PROJECT』篇。“芸術の秋”にちなみに、2つのアイスを絵画で表現するプロジェクトだ。絵画に挑戦するのは、老若男女、幅広い世代のアイスファン。黒のパンツと白いシャツを身にまとった菅田は、2つのアイスを手に取りポージングした。

 休憩中は、参加者の作品を見て回り、「上手っ!」と驚いたり、「何で描いているんですか?」と画材を尋ねたり、完成していく絵に興味津々。アートが完成するまでの時間を一緒に楽しんだ。

 「ポーズを取りながら、自分の思うものを、自分のタッチで描いている皆さんを見て、とても素敵な時間だなと感じていました。自分で見たものを自分で表現する時間って、子どもも大人も関係なく減っていると思うので、誰にとってもいい刺激になる気がします。面白そうだったので、今度はぜひ僕も一緒に描いてみたいですね」と菅田。

 ここで実際に描かれた作品は、9月30日(日)までの間、東京メトロ表参道駅で実際に掲出される。

オリコン

「菅田将暉」をもっと詳しく

「菅田将暉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ