なにわのブラックダイヤモンド・橋本梨菜「グラビアをライブの臨場感で魅せます」

9月26日(水)20時37分 オリコン

ヤングチャンピオン創刊30周年『OISOアイドルビーチ2018』の会見に登壇した橋本梨菜(C)Deview

写真を拡大

 STU48AKB48ラストアイドルら人気アイドルグループと、橋本梨菜、森咲智美、菜乃花、鈴木ふみ奈ら人気グラビアアイドルが25日、東京・ホテルグランドパレスで行われた、ヤングチャンピオン創刊30周年『OISOアイドルビーチ2018』(10月6〜7日、神奈川・大磯ロングビーチ)の発表会見に登壇した。

 同イベントは青年コミック誌『ヤングチャンピオン』の創刊30周年を記念し、往年のアイドルイベントの聖地「大磯ロングビーチ」にて、人気アイドルグループ68組による生ライブと、人気グラビアアイドル、ユニットアイドル総勢56名の撮影会を同時開催するもの。

 「日本一黒いグラビアアイドル」「なにわのブラックダイヤモンド」のキャッチフレーズで人気上昇中の橋本梨菜は「私は普段、自然光だけで焼く黒いグラビアアイドルをやってるんですけど、海やプールがある素敵な大磯ロングビーチで、日焼けをしつつ、皆さんと一緒に素敵な2日間を楽しんでいけたらと思っています」と挨拶。

 橋本はグラビアアイドルでありつつも、sherbetというライブアイドルグループにも所属。今回のイベントでは両方のステージに立つことになる。「普段アイドルさんができないようなかっこうでバリバリライブをやってますので、もしかしたらそっちがグラビアのステージなんじゃないかって感違いするような臨場感をライブで魅せられるように頑張りたい」と意気込んだ。

 なお現在、橋本梨菜らトップグラビアアイドルが多数所属する株式会社リップが新人タレントを募集中。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載中。

オリコン

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ