松本人志『笑ってはいけない』休止判断は「3月ぐらい」

9月26日(日)10時36分 オリコン

松本人志(C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(58)が、26日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。大みそか恒例の日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ』の休止について言及した。

 松本は21日に、自身のツイッターを通じて「コロナ禍において【笑ってはいけない】の収録は難しいと去年つよく感じました」と言及。「クオリティーを下げてまで番組を続けるのは楽しみにしてくれている方々に対して尻より心が痛いです」と思いを記していた。

 この日、番組で改めてコメントを求められると「俺はこれ(ツイッター)でほとんど言えてるからいいんですけど」と前置きしたうえで「BPOのことがあったじゃない? この番組でも扱ったけど、『笑ってはいけない』どうするんねんってなった時に、あの段階から『そもそも今年ねーし!』って思ってたから」と明かした。

 続けて「だから、あれだけの大型特番ですから、会議なんて3月ぐらい、遅くとも4月から始まるんですよ。年末に向けてそれぐらいのところから始まるから、今年の3月あたりで、コロナの収束がイマイチ見えてない、さらにもっとということを考えた時に『もう難しいんじゃない?』っていう判断は3月ぐらいにしてますから」と、今年3月に休止が決まっていたと説明。

 さらに「正直なところは(BPOの提言で)やめておいてよかったと思いましたね。これで今年もやることになったら、スタッフもバタバタだから。われわれのケツも何年もかけて、サイみたいになってますから」と笑わせると「どっちにしろ、コロナだけが理由じゃなく、僕らの体力的なこともあって一旦、ここでって言う話は、春にはしていたんです」と発言。「今後は未定です」と伝えた。

 なお、今年は『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ』に代わり、6時間生放送の新お笑い特番『絶対笑って年越したい!笑う大晦日』(仮)が放送される。

オリコン

「松本人志」をもっと詳しく

「松本人志」のニュース

「松本人志」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ