木南晴夏、玉木宏との結婚後は「品数増やしてボリューミー」な料理

9月26日(木)15時21分 しらべぇ

木南晴夏

26日、都内で『超熟の日記念PRイベント』が開かれ、女優の木南晴夏が登場。友人らとともに「パン部」を結成するほど、パン好きだという木南。おすすめのパンの食べ方などを話した。


■パン部では…

日頃、友人4人でパン部として活動していると話す木南。

「集めたパンを家で食べたりしています」


物心ついた時からパンを食べていたというが、きっかけは小さいときに母親がパン工場で働いていたことだったという。

「母がパン工場で働いてて、よくもらってきていた。パンを小さい頃から食べさせてもらっていた」


関連記事:木南晴夏、ツイッターで粋な結婚報告 「ヨシヒコ出演者が揃った!」とファン歓喜

■結婚後の料理

休日になると自炊をするようにしているとのこと。

「結婚してから作るレパートリーは変わらないものの、品数が増えたりボリュームあるものを作るようになった」


昨年結婚した俳優の玉木宏との新婚生活が垣間見える話を披露した。


■ドラマ現場に差し入れ

パン好きの木南だが、先日嬉しいことがあったという。撮影していたドラマ現場に、スタッフが朝食としてパンを持ってきてくれたことがあったことを話した。

「おやつ代わりに食べることもあって、共演者同士で持ってきたものをもとに話が弾んだり。また、どこのパン屋が美味しいの、と聞かれることもある」


・合わせて読みたい→安田美沙子、『アンパンマン』パンを自作 まさかの展開が悲しすぎる…


(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝



しらべぇ

「木南晴夏」をもっと詳しく

「木南晴夏」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ