人間椅子・和嶋慎治 “バンド結成30周年ドキュメンタリー映画”について語る

9月26日(土)19時0分 TOKYO FM+

ロックバンド MUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。9月19日(土)の放送では、3人組バンド・人間椅子から和嶋慎治さん(Vo&Gt)が登場! 9月25日(金)に全国公開されたドキュメンタリー映画「映画 人間椅子 バンド生活三十年」についてお伺いしました。

(左から)逹瑯、和嶋慎治さん


逹瑯:これはどんな映画になっていますか?
和嶋:僕らは昨年の12月にバンド生活30年にして、初めて中野サンプラザでライヴをすることができたんです。すごいメモリアルだったんですよね、しかもすごくいいライヴができて。そういう流れがあったなかで、岩木勇一郎さんという監督さんが「ぜひ人間椅子の映画を撮りたい」と。
逹瑯:お〜。
和嶋:いわゆるライヴDVDってあるじゃないですか? 最近のライヴDVDってスイッチングを多用して、いろんな場面を観せるっていうのがあるんですけど、そうじゃなくて“映画的な画角でやってみたい”っていう話があって。また、中野サンプラザがメモリアルなので、そこの映像を中心としたドキュメントタッチな映画です。
逹瑯:へぇ〜。“映画になるきっかけ”というのは?
和嶋:監督さんが、多分僕らのことを昔から好きでおられていたんですけど、その30周年の区切りで“映画を撮りたい!”っていうのがあったのがきっかけですね。
逹瑯:うちらも、あと6、7年で30年を迎えちゃう(笑)。
和嶋:おー。もうすぐですよ(笑)。
逹瑯:どんな30年になるんだろうな〜。
和嶋:お祭りでしょう、それは。
逹瑯:楽しみにしていていいですかね? もうちょっと頑張っていこうかと思います。
和嶋:だって、バンドは10年を超えたら続けるしかなくなるじゃないですか?
逹瑯:どうなんですかねぇ。いろんな時代の移り変わりを見てきちゃっている感じになるんだろうなぁと思いながら。自分も和嶋さんのように、人間椅子のように、“楽しいなぁ”と思える未来が待っているといいなぁ……。
◎9月26日(土)放送の「JACK IN THE RADIO」は、Psycho le Cému(サイコ・ル・シェイム)からDAISHIさん(Vo)、Calmera(カルメラ)から西崎ゴウシ伝説さん(Agitator)をお迎えします。どうぞお楽しみに!
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年9月27日(日)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送日時:毎週土曜25:30〜26:00
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jack

TOKYO FM+

「ドキュメンタリー」をもっと詳しく

「ドキュメンタリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ