生駒里奈にブチギレでも…太川陽介「バス旅」で島崎遥香に笑顔の理由

9月27日(日)18時0分 アサ芸Biz

太川陽介

写真を拡大

 なぜ生駒里奈はダメで、島崎遥香は問題ないのだろうか。9月23日の「水バラ」(テレビ東京系)で「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅5」が放送され、太川陽介の島崎遥香に対する態度が注目を集めている。

 太川は昨年8月に「太川蛭子の旅バラ」(テレビ東京系)で放送された「北海道横断!太川蛭子のバス旅2019第4弾」でマドンナの生駒里奈にガチギレ。理由がはっきりしないことから注目を集めた。島崎と生駒はグループアイドル出身でセンターを務めたことがあるなどの共通点があり、旅の舞台も同じ北海道ということで、ルイルイが再び激怒するのではないかと放送前にささやかれていた。

「しかも島崎はアイドル時代は塩対応で知られ、態度はお世辞にもいいとは言えません。体力もなく歩くことに難色を示せば太川が怒る可能性は十分ある。

バス旅ファンは戦々恐々としながら放送を見たようです」(テレビ誌ライター)

 結論から言えば太川が島崎に怒ることはなく、和気あいあいとした旅が繰り広げられた。2人の差はいったい何なのだろうか。

「まず太川が生駒にキレた理由を振り返ってみましょう。北海道を中心に展開するコンビニチェーン『セイコーマート』の惣菜がおいしいことを知っていた生駒がお昼にセイコーマートの惣菜を提案すると、それを知らない太川が拒否。せっかく北海道に来たのになぜコンビニ飯を食べないといけないのかと匂わせる言動をしました。ラーメンかそばを食べるべきだと主張したんです。それでも生駒がセイコマの惣菜の美味しさを伝えないままコンビニ飯を主張し続けたため、太川がブチギレたように見えました。問題は太川ではなく、生駒側にあったと考えるべきでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 島崎は強い主張をすることもなく、太川をリスペクトした発言を繰り返した。道中、太川の背中の大きさについて触れ、リーダーとしていかに優れているかを力説するシーンまで流れている。

「あれなら太川が怒る要素はありません。島崎は生駒の一件を聞かされて収録に望んだのではないでしょうか。塩対応キャラで知られた彼女がやたらと太川を持ち上げたのはそうとしか思えません」(前出・テレビ誌ライター)

 生駒にキレたことで、老害扱いされた太川陽介。その反省もあるのかもしれない。

アサ芸Biz

「生駒里奈」をもっと詳しく

「生駒里奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ