日本で唯一!?ホリプロが売り出す「相撲アイドル」の凄すぎる趣味と実益

9月27日(日)17時59分 アサ芸プラス

 白鵬の休場、嘉風の連続金星などで話題の大相撲秋場所。各場所が開催されるたび話題になるのが、「ホリプロタレントスカウトキャラバン2012」のファイナリスト、山根千佳──肩書きは「相撲アイドル」である。「歴ドル」「農ドル」「焼鳥アイドル」‥‥世の中には様々な「一芸アイドル」が存在するが、相撲アイドルの第一人者はかなりのホンモノといえる。

 小学生の時からの相撲ファンで、今年7月の七夕撮影会では短冊に「相撲部屋の女将さんになれますように」と書いたほど。東京開催の場所では15日間のうち半分以上も観戦に訪れることもあるという。

「最もひいきにしている力士は妙義龍照ノ富士。NHK大相撲中継のコーナー『関取訪問』のリポーターを担当し、場所中は力士や行司の出待ちまでする。好きな男性のタイプは『上手出し投げが得意な力士』です」(相撲関係者)

 一般人の男など眼中にないかのような「好み」の説明。ここまでくると拍手である。アイドルウォッチャーは言う。

「これだけアピールを続けると、本当に力士と交際、結婚となる可能性は高い。力士の間でも徐々に認知されていますから」

 深すぎる相撲愛で、狙った力士をもろ差しし、一気に寄り切る姿が見えるようである。

アサ芸プラス

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ