日向坂46主演ドラマ放送決定 ワンマンライブで発表、2万人のファン喜びの歓声

9月27日(金)0時46分 クランクイン!

 日向坂46が26日、さいたまスーパーアリーナで「3rdシングル発売記念ワンマンライブ」を開催。2万人のファンを前にアンコールを含む全19曲を披露した。アンコール後のMCでは、この夏に撮影された日向坂46主演のテレビドラマの放送が決定したことが発表され、会場は喜びの歓声にあふれた。 本編終了後、観客のアンコールの声を受け、再び登場した日向坂46メンバーは「誰よりも高く跳べ!」「半分の記憶」を披露。続くMCでキャプテンの佐々木久美が「皆さんにお知らせがあります。まずはこちらをご覧ください」と言うと、スクリーンに学校を舞台に制服姿のメンバーが出演する映像が流れ、“青春物語”の文字が踊った。映像が終わると佐々木は「日向坂46主演のドラマが決定しました!」と発表。「こちらはですね、すでにクランクアップしておりまして、私たち、夏は実はドラマにささげてたんですね」と明かした。「詳しいことはお話できないので、ホームページにアップされていきますので皆さんぜひチェックしてください」とアピールした。

 ドラマは2020年1月に放送予定。作品タイトル、放送局、内容などは後日発表となる。ほかに12月17日、18日に千葉・幕張メッセ、展示ホールでクリスマスライブを開催することも発表された。

 この日、日向坂46は初披露となった3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」を観客の前で初披露したほか、「キュン」「ドレミソラシド」「ひらがなで恋したい」「キツネ」「NOW WAR in the future」など約2時間30分で全19曲を披露。2万人のファン=“おひさま”をハッピーオーラで包み込んだ。

※詳細のライブレポートは、別記事にてお届けします。

日向坂46「3rdシングル発売記念ワンマンライブ」セットリストは以下の通り。

M1「ドレミソラシド」
M2「ひらがなで恋したい」
M3「ときめき草」
M4「期待していない自分」
M5「抱きしめてやる」
M6「My god」
M7「やさしさが邪魔をする」
M8「Cage」
M9「Dash&Rush 」
M10「君に話しておきたいこと」
M11「こんなに好きになっちゃっていいの?」
M12「キツネ」
M13「キュン」
M14「ハッピーオーラ」
M15「NOW WAR in the future」
M16「JOYFUL LOVE」
EN1「誰よりも高く跳べ!」
EN2「半分の記憶」
EN3「約束の卵」

クランクイン!

「日向坂46」をもっと詳しく

「日向坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ