<中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん>(TBS系) 彼氏が大好きな"ラブ子さん"のハチャメチャトーク、緩急自在に反応する中居の「しゃべり芸」はさすがだ

9月27日(日)10時0分 J-CASTニュース

MCの中居正広宮川大輔本田翼が、日本全国からかき集めた、彼氏が好きで好きでたまらないぞっこんラブ女子こと"ラブ子さん"たちから根掘り葉掘り恋バナを聞きだすトークバラエティー番組。

MCの基本姿勢はあくまでリアルラブを見守り声援していくもの。まるで恋に関心のない中居、ゲーム命で恋にとんとご無沙汰、妄想だけが広がるサバサバ系女子本田、糟糠の妻に全く頭の上がらない恐妻家の宮川の三者三様の反応が笑わせる。本来ならとうはたったが、れっきとした独身男の中居から独身代表としてのまっとうな意見が飛び出すところ。ところが意表を突きまくり、とんでもトークを展開していく。見どころは今時の女子からみた当世恋愛事情と中居のびっくり仰天リアクションに尽きる。

度胸満点トークに舌を巻き、「俺らの19歳の頃は」と絶句

この回は新メンバーに加わった19歳のギャルモデルのお披露目。2歳下のヤンキーとび職と実家で両親公認のラブラブ同棲中。彼氏との出会いからいちゃいちゃ熱愛ぶりを言いよどむことなく手振り身振りギャル語満載でしゃべり倒していく。その度胸満点トークに舌を巻いた中居、思わず「何でこんなによくしゃべれるの?」とツッコむ。すると普通に恋バナ聞いてもらってる感覚なので、緊張しないのだと聞かされ、また目を白黒。「俺らの19歳の頃は」と隔世の感に絶句するのだった。

中居の「年上年下どっちがいい?」という質問に、本田が「多分大丈夫ですね。どっちでもいい。人間ができてたら関係なくない?」ピシャリとやられ、あたふたの中居。ピンチはチャンスとばかりに23歳のメンバーから中居にむけ自薦の声があがると、「23歳ちょっと若すぎる...」とひじ鉄。それではと3歳年上のプロレスラー尾崎魔弓が「3つ上は?ちょうどいいんじゃない?」と秋波をおくると、交際1周年を迎えた尾崎のこわもて彼氏を思い浮かべて真っ青に。そんな中居の恋愛力ゼロトークに呆れた尾崎が「こっぴどく振られたでしょ」と直球勝負に出ると、中居はすました顔で「僕、振られたことないんで」アイドル王道の模範解答でかわしてみせた。

緩急自在の中居のしゃべり芸、さすがの熟練技。まるで興味のないことでも盛んに面白がってみせる共感力がある限り、安泰だ。(TBS:2020年9月10日(木)深夜11時56分〜)

知央

J-CASTニュース

「本田翼」をもっと詳しく

「本田翼」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ