水沢アリー、嫌いな芸能人を暴露! 苦手なのは滝沢カレンか菊地亜美か...

9月27日(火)17時0分 メンズサイゾー

 タレントの水沢アリー(26)が「マジで嫌いな芸能人」を暴露した。


 水沢は26日深夜放送のバラエティ番組『EXD44』(テレビ朝日系)に出演。この番組は"EXD44"と命名されたテレ朝の若手ディレクターたちがオリジナルの映像コンテンツを制作し、未来のスターディレクターを目指すというもの。今回はふたりのゲストが相手の嫌いな芸能人を探りあう企画「あいつだけは絶対に許さない」が行われ、これに水沢とウーマンラッシュアワー村本大輔(35)が挑戦した。


 対決方式の企画では、まず水沢と村本が本当に大嫌いな人物をひとり含む候補者3人の名前を挙げる。その後、交互に質問しながらトークし、相手の表情や言葉から最後に誰が嫌いかを当てる心理系のクイズだ。


 水沢が挙げた3人は、ヘンテコな日本語で話題のハーフモデル・滝沢カレン(24)、バラエティで大活躍する元アイドルの菊地亜美(26)、ファッションデザイナーでタレントのドン小西(65)。この中の1人を水沢は「普通に嫌い」なのだという。ちなみに村本は、芸人の小籔千豊(43)とアジアン・馬場園梓(35)、元いいとも青年隊の工藤兄弟を挙げた。


 嫌いな人物を村本に悟られないため、水沢は3人とのエピソードを慎重に披露。滝沢については、「テンションが似てる」からプライベートでも交流があると話し、菊地とも月イチで女子会を開く仲だと語った。小西ともパーティーなどで頻繁に顔を合わせているとのことだ。


 なかなかボロを出さない水沢に対して、村本は「嫌いなところを教えて」とストレートな質問。すると、水沢は「カレンちゃんはね...。日本語が下手なんだけど、ホントに下手なのかな〜って」と、滝沢のキャラに疑問を持っていることを告白。水沢は滝沢のことを「本当はスマートなのに、がんばっておバカキャラを演じてそう...」と分析した。


 また、菊地とは以前大ケンカしたことがあるという。それは水沢がプロサッカー選手の槙野智章(29)と交際する直前のこと。恋人ができそうだと水沢が浮かれていると、菊地に「面倒くせえ」と言われて激しいケンカに発展したそうだ。小西にも槙野との破局後に「実はまだ付き合ってんだろ」とイジられたことがあり、そんなデリカシーのなさに困ったと話した。


 そして最後に水沢と村本が互いの嫌いな人物を言い当てることに。相手に迷惑がかかるためピー音が被されたが、水沢はある人物に苦手意識を持ったきっかけとして、突然キレられたエピソードを明かした。後に再会した際にも強烈なイヤミを言われたそうで、「とにかく嫌い」と顔をしかめた。


 ピー音が連発したため不明瞭な点も多かったが、水沢の話を聞いた村本は「そんな(人)だったとは...」と唖然。過激な毒舌キャラで知られる村本が驚く意外な素顔を持つ人物は、ネット上の視聴者の間でも話題になり、さっそく"犯人探し"が行われている。果たして、水沢の嫌いな人物とは誰なのだろうか。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「菊地亜美」をもっと詳しく

「菊地亜美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ