玉城ティナ、予想外の抜擢に驚き 20歳目前の心境明かす

9月27日(水)4時0分 モデルプレス

20歳目前にして初めての経験に挑む玉城ティナ(C)モデルプレス

写真を拡大

【玉城ティナ/モデルプレス=9月27日】モデルの玉城ティナが26日、都内にて、ラジオ新番組「玉城ティナ と ある世界」(ニッポン放送/10月7日20:40スタート)の初回収録を行い、終了後、囲み取材に応じた。

◆初のラジオパーソナリティへの心境明かす

今回、初のラジオパーソナリティに挑戦する玉城。「『ViVi』の専属モデルから始まって女優にも挑戦しましたが、ラジオパーソナリティになる日が来るなんて思っていませんでした。これから先もお仕事の出会いがたくさん生まれてくるのだろうなと思います」といい、「どういう方向に行きたいというのは、今はまだぼんやりとしかないのですが、もっと色々な方に知ってもらえて、『玉城ティナは、こういうところもあるよね』と逆にひとつの印象だけではない人になれればいいなと思います」と期待に胸を膨らませた。

収録を終えた感想については、「収録はあっという間でした。打ち合わせの段階ではどうなることやら…と思っていたのですが、みなさんが『意外に喋れるじゃん』と思ってくれているところがあるらしいです。これから、その期待に応えられるのかどうか不安ですが、収録は楽しかったです」とニッコリ。

これまでラジオ番組にゲスト出演したり、先輩モデルの番組に登場したことなどはあったそうだが、メインパーソナリティとして長時間1人で話すのは初だという玉城。マイクの向こうにリスナーがいるという状況は「自然に想像できました」と言い、「ラジオって移動しながら聞くなどの楽しみ方もできることが素晴らしいと思っていますので、そういうときにクスっと笑ってもらったり、聞きやすいようにできればいいなと思います」と声を弾ませた。

そして、「今回、私の初のレギュラー番組『玉城ティナ と ある世界』が始まります。この番組は狭いコミュニティだったり、みんなが初めて触れる世界だったり、知っているつもりだったけど知らないことなどを深く掘り下げていければと思います。ぜひ、楽しんで聞いて頂ければと思います」とメッセージを送った。

◆20歳目前!これまでを振り返る

また、10月8日に20歳の誕生日を迎える玉城は「仕事を始めて気付けば5年、本当にあっという間でした。(当時は)高1だったのですが、気付けば20歳です」としみじみ。「こういうのってあっという間に来てしまうのだなと。特に焦りなどもなく、自然に受け入れている感じです」と20歳の誕生日を目前に控えた心境を明かした。

これまでの5年間を、「どのお仕事も思い出があります。毎日違う人に会えたり、イベントでも違う人に触れ合えたりすることがこのお仕事の特権だと思いますので、触れ合う人たちの中で学ぶことがたくさんあったなと思います」と感慨深げに回顧。

20歳の抱負を尋ねられると、「大人になっても中身はこのままだと思いますが、このままの私をどれだけよい方向に持っていけるのかを考えながらお仕事をして、ファンの方から『こんなティナちゃんがまだいたのだね』と言って頂けるように、引き出しを開けられるようになりたいなと思います」と言葉にした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

玉城ティナをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ