蒼井優&多部未華子の“黒板アート”が美しい 完成するまでの6日間も明らかに<先に生まれただけの僕>

9月27日(水)5時0分 モデルプレス

黒板アートの(左から)多部未華子、蒼井優(C)日本テレビ

写真を拡大

【蒼井優・多部未華子/モデルプレス=9月27日】嵐の櫻井翔が主演を務める日本テレビ系新土曜ドラマ「先に生まれただけの僕」(毎週土曜よる10時〜、10月14日スタート※初回14分拡大)のポスタービジュアルが解禁となり、あわせてメイキング動画も公開された。

ポスタービジュアルは、主人公・鳴海涼介(櫻井翔)を中心とした出演者たちを、すべて黒板アートによって描き下ろしたデザイン。繊細なタッチで描かれた出演者たちは、まるで写真と見まごうようなクオリティーとなっている。

また、蒼井優演じる真柴ちひろと多部未華子演じる松原聡子の黒板アートができるまでの6日間を1分にまとめたメイキング動画も公開された。

◆「先に生まれただけの僕」あらすじ

物語の舞台となるのは、とある民間企業が経営する「不採算部門」とされた私立高校。偏差値は中の下、スポーツが優れているわけでもない。第一、第二志望校に落ちた生徒が入る、「定員割れギリギリ」校だ。

この学校の経営を立て直すため、校長として大手総合商社・樫松物産で働く商社マン・鳴海涼介が送り込まれる。教育現場をまったく知らない彼は、突然の「校長」という立場と、これまでのビジネスの常識とはかけ離れた「学校」という現場の実態に困惑する。一方、彼を校長として迎えることとなった現職の教師たちは「この若造に何ができる!」と、当然反発。かといって、彼らとて熱い教育理念で信念を通し続けているわけでもない。挫折と諦観で今の教育現場に冷え切っている輩ばかりの中、この学校を立て直すことはできるのか。そして、鳴海の運命は。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

蒼井優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ