『イッテQ』金子貴俊が失言「ネタにするものではない」「社会的にもダメ」

9月27日(月)11時3分 まいじつ


(C)Krakenimages.com / Shutterstock 



金子貴俊が9月26日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。「オーシャンズ金子」として海中で奮闘した。ある場面で金子がカメラマンに「禁句」を口にして視聴者を驚かせている。


【関連】出川哲朗『イッテQ』降板ニオわせ!?「めちゃくちゃ裏切り行為」ほか


金子らは鹿児島県のトカラ列島でトビウオの大群を映そうと海に潜った。だが、しけもあってトビウオの姿はなかなか見つからず。一行は海でのロケを中断し、屋久島に向かう。ここでスタッフが「次の大潮は6月中旬」と、トビウオの捜索をいったん諦め、追加ロケを設けると金子に告げた。


ここでカメラマンの一人が、6月中旬のロケには行けないと口にした。シンガーソングライターのライブ配信の撮影に向かうという。金子が「(シンガーソングライターと)付き合い長いんですか?」と聞いたところ、カメラマンは「1年ぐらいです」と答えた。


過去の思い出ロケは「元嫁が行きました」


金子は「最近じゃないですか」と嘆き、「オーシャンズやって、もう10年以上になりますよ! サーディンランのころからね」と、南アフリカ沖でのロケを振り返りながらロケを抜けないよう懇願した。


だが、サーディンランでのロケで一緒になったというのは金子の記憶違い。他のスタッフが「(カメラマンが)サーディンラン行ってない」と伝えた。カメラマンは「サーディンラン、元嫁が行きました」と告げると金子は失態に気づきその場に崩れ落ちた。


結局金子らは6月中旬、別のカメラマンを手配して撮影した。なお、離脱したカメラマンは水中カメラマンの元妻とかつて離婚し独身の身に。現在は金子のマネージャーに思いを寄せているとたびたび紹介されている。


視聴者は金子が思いがけず地雷を踏んでしまったと嘆いている。



《元嫁が行きましたで草wwwww》
《元嫁、、地雷wwwww》
《元嫁で切るな!ww》
《サーディンランは元嫁でした》
《サーディンランは元嫁www》
《離婚はそっとしておこう ネタにするものではない》
《なんで離婚してるのか知らないけどネタのようにつかってネチネチしてたら社会的にもダメだぞ》



離婚の苦い思い出を掘り返してしまい、金子はさぞ後悔していることだろう。


まいじつ

「金子貴俊」をもっと詳しく

「金子貴俊」のニュース

「金子貴俊」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ