KinKi Kids、アニメ『タイムボカン』新作のOPテーマ起用 月替りでソロバージョンも放送

9月27日(水)6時0分 オリコン

10月7日よりスタートする読売テレビ系アニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』 (C)タツノコプロ・読売テレビ

写真を拡大

 人気デュオ・KinKi Kidsが、10月7日からスタートする読売テレビ・日本テレビ系アニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』(毎週土曜 後5:30)のオープニングテーマ「DESTINY」を担当することが、わかった。40年以上続く「タイムボカン」シリーズの最新作となっており、これを盛り上げるため、月替りでのオープニングテーマを放映。10月は堂本光一ソロバージョン、11月は堂本剛ソロバージョン、そして12月はKinKi Kidsバージョンを送る。

 同アニメは、2016年10月から2017年3月放送された『タイムボカン24』の一部設定を変更し、バージョンアップした新シリーズ。主人公は変われども、変わらぬ悪役であり続ける3人が、タイムボカンシリーズの本当の主役の座を奪うべく奮闘。時事ネタを盛り込みつつ、歴史の偉人を追いかけ、教科書や学校では習わない、偉人の弱点や知らなかった事実が描かれるストーリーを展開する。

 24世紀の教科書出版会社『ヒストリーパラダイス社』で働くビマージョ、ツブヤッキー、スズッキーの3人組は、実は「JKK(時空管理局)」の歴史調査の邪魔をする悪玉トリオ『アクダーマ』だった。

 JKK隊員トキオとカレンとの歴史をかけた攻防の末に、長いようで短い休業期間(もちろん無給)に入っていたアクダーマであったが、ついに謎の上司オヤダーマから「歴史上の偉人たちが持つ神秘のお宝、ダイナモンドを集めるダーマ!」との新たな指令が下ったことでターゲットの偉人たちを相手に、あの手この手の策略を巡らせて、なんとかダイナモンドをゲットしようとする。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

タイムボカンをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ