BS11『鬼滅の刃』遊郭編、12・11放送スタート 10月から立志編も再放送

9月27日(月)15時8分 オリコン

TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編の最新キービジュアル (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

写真を拡大

 BS11は、人気アニメ『鬼滅の刃』の第2期『鬼滅の刃』を12月11日午後11時30分より放送することを発表した。

 また、テレビアニメ『鬼滅の刃』竈門炭治郎 立志編を10月1日午後8時より毎週2話ずつ放送、テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編を10月16日午後11時30分より放送する。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画が原作で、コミックス累計1億5000万部を突破する人気作。大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで生活が一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出るストーリー。

 2019年4月から9月にかけてテレビアニメ第1期が放送され、人気に火が付き社会現象化、アニメの最終話からつながる映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が2020年10月より公開され国内の興行収入400億円を突破(※全世界興収500億円突破)する大ヒットとなった。

 第2期は映画の続きを描き、鬼殺隊最高位の剣士<柱>の一人、音柱の宇髄天元とともに炭治郎たちが、鬼の棲む遊郭に向かうストーリーとなる。

オリコン

「鬼滅の刃」をもっと詳しく

「鬼滅の刃」のニュース

「鬼滅の刃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ