内田篤人、“やってみよう精神”でナレーター初挑戦 自己採点は「100点」

9月27日(月)4時30分 オリコン

テレビ朝日の新番組『挑戦者の原点~My Episode 0~』(10月2日スタート)ナレーターを務める内田篤人 (C)テレビ朝日

写真を拡大

 サッカー元日本代表・内田篤人がテレビ朝日の新番組『挑戦者の原点〜My Episode 0〜』(10月2日スタート、毎週土曜 前9:55〜10:00※関東ローカル)でナレーターに初挑戦する。

 同局では、『報道ステーション』スポーツキャスター、東京オリンピックキャスターで活躍し、サッカーW 杯アジア最終予選でも中継の解説を務めるなど、活躍の場を広げている内田。ナレーションの“My Episode 0(=原体験)”は、自己採点で「100点」と前向きだ。

 同番組は、主に国内で活躍する人物にスポットを当て、人生を大きく変えた原体験(=My Episode 0)をたどり、未来へ向けたメッセージを発信していくショートドキュメンタリー。フィーチャーするのは、さまざまなジャンルの最前線で独創的な活動を続ける人々。それぞれの転機となった出来事、生き方に大きな影響を与えた経験などをひも解いていく。

 声の仕事というまた新たなフィールドに踏み出した内田は「ナレーションは初めてですが、“やってみよう精神”で挑戦してみました。番組ではこれからさまざまな挑戦者のみなさんを紹介していきますが、彼らが情熱を傾けている活動や仕事、人生の一部を声で彩っていくようなナレーションを務めていけたら」と意気込んでいる。

 初回の10月2日放送では、“世界を変える30歳未満の日本人30人”とて、“Forbes
Japan 30 UNDER 30 2019”に選出された村木風海(むらき・かずみ)さんを取り上げる。村木さんは2000年、神奈川県生まれ。小学4年生の頃から地球温暖化を止めるための発明と、人類の火星移住を実現させる研究を行ってきた。現在はCO2直接空気回収や空気からの燃料合成などの研究を続け、炭素回収技術研究機構(CRRA:シーラ)代表理事・機構長を務めている。そんな彼の原体験とは!?

 9日放送の第2回は、“maramana(マーラマーナ)”ブランドディレクター・早水綾野(はやみ・あやの)さんをクローズアップ。JICA海外協力隊としてソロモン諸島に滞在した経験を持つ彼女は現在、“エシカル”をコンセプトにソロモンジュエリーを日本で展開。ソロモンで取れる貝を、現地の職人と共に細工し、日本でジュエリーとして仕上げている。ちなみにmaramana は、ソロモンの言葉で“地球”の意味。彼女の挑戦の原点は!?

 各界で斬新なイノベーションを起こしている挑戦者たちの原体験(=My Episode 0)、未来へのメッセージを内田のナレーションともに発信していく。

オリコン

「内田篤人」をもっと詳しく

「内田篤人」のニュース

「内田篤人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ