山田裕貴、30才の誕生日にメロン熊に襲われる 奈緒も祝福

9月27日(日)16時5分 NEWSポストセブン

山田裕貴と夕張市のゆるキャラ「メロン熊」

写真を拡大

 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020のオープニングセレモニーが9月18日、都内で開催され、俳優の山田裕貴、奈緒、映画監督の杉原輝昭氏が登壇した。


 9月18〜22日の期間にオンラインで実施された「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020」。「京楽ピクチャーズPRESENTS ニューウェーブアワード」は、杉原監督がクリエイター部門を、山田が男優部門を、奈緒が女優部門をそれぞれ受賞した。


 この日が30才の誕生日だった山田は、「ゆうばり国際映画祭も 30回目ということで、ご縁を感じています」とコメント。一方「新しい波を起こしてほしいという賞をいただけるのは想像していなかった」という奈緒は、 「私ひとりで起こせる波は小さいかもしれませんが、一緒に面白がってくれた仲間たち、出会ってくれた人々、作品と一緒に面白い大きな波を起こしていきたい」と今後の展望を語った。


撮影/高柳茂

NEWSポストセブン

「山田裕貴」をもっと詳しく

「山田裕貴」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ