タイトルが話題、MACOの新曲「夏風邪」リリース!

9月28日(月)6時44分 ジェイタメ


異例の4か月連続の新曲リリースを発表したシンガーソングライターのMACO。


新曲「夏風邪」は8月に恵比寿リキッドルームで開催したオンラインライブで初披露されると、「ライブで聴いて忘れられなかった」「神曲のリリース待ってました」「タイトルの表記に驚いた」「ジャケ写がエモい」とSNSにコメントが殺到、9月25日に配信されるやいなや、LINE MUSICのリアルタイムランキング3位、AWAでもリアルタイム急上昇楽曲トップ100の1位にランクインするなど注目を集めている。


そんな新曲「夏風邪」についてMACOからインタビューが届いた。


「夏風邪について」
・楽曲はどんな思いで制作しましたか?
憧れの人と大切な人との間で揺れる恋愛模様を描きました。全部まっさらピュアな恋だけしている人って多分少ないと思ったから、こんなテーマで今回は曲を作ってみました。


・曲の中で特に好きな歌詞や聴きどころポイントはありますか?
「夏の風に消してもらった恋」と最後に歌っているんですが、そこが一番切なくて曖昧で好きです。

私が聞き手になるとそれ本当に消してもらったの?と聞きたくなります(笑)


・タイトルがファンの間でも話題になってましたが、タイトルを漢字にした理由をおしえてください。
歌詞中に出てくるのは風なんですけど、こんな風に一時的な感情が生まれたり悩まされたりするのって本当に恋愛は風邪みたいだなー、と思い夏風邪にしました。


・今までのアートワークと少しイメージが違うと思いますが、こだわった点や撮影の裏話を教えてください。
Aメロの歌詞をそのまま写真に投影しましたね。何度も横断歩道を手を引っ張ってもらいながら走って、それをカメラマンさんが追いかけて撮影して、の繰り返しでした。夏真っ最中の中の撮影だったので暑くて保冷剤や冷感スプレーに囲まれながらの撮影でした。ジャケ写はめちゃくちゃ「エモい」と言われたのですが、撮影自体は笑顔たくさんの楽しい撮影だったので、わーい、やったー!と思いました。


・ライブで初披露した時の心境はどうでしたか?
新曲をLIVEで披露するのは本当に緊張しました。新曲披露はだいたいLIVEの一番最後に歌うので最後までガチガチに緊張していました。


・4ヶ月連続でリリースしていきますが、MACOさんはこの4曲を通してどのような思いを伝えていきたいですか?
アルバムでなく単発の曲たちなので、4曲を通して、というよりかはその時その時のフレッシュな私の思いや新鮮さを4ヶ月間で味わってほしいなと思います。私の別人格が垣間見えたら面白いなぁと思います。


・最後にファンのみなさんにメッセージを!
良い曲を、温めずにすぐにリリースできる喜びを噛み締めています。新鮮な曲たちを新鮮なうちに、生モノのように扱ってたくさん聴いて楽しんでほしいです。そして色んなことを感じてほしいです。


さらに、そんな思いの詰まった「夏風邪」のリリックビデオも公開された。真夏の夜に手を引っ張られて連れ出されるMACOの姿が、歌詞の世界観をより引き立たせてくれるリリックビデオになっている。


また、6月から毎月続けてきたオンラインライブ「Endless Love Tour」の第4弾”Secret Night”が、今月9月28日(月)21時からライブ配信される。
MACO本人のライブは言うまでもなく、シークレットゲストもサプライズで登場する予定となっており話題を呼びそうだ。
ライブチケットもまだ購入可能なので、新曲「夏風邪」を聴きながらライブ配信もお楽しみに。


■2020年9月28日(月)「Endless Love Tour 〜Secret Night〜」ライブ配信も開催
配信日:2020年9月28日(月)
生配信日時:2020年9月28日21時〜
配信プラットフォーム:
「ミクチャ」http://maco-concert.mixch.tv
「mahocast」http://www.mahocast.com/maco/live/5278
チケット料金:3520円(税込)
※チケットはオフィシャルHPチケット購入ページへのリンクよりお求めいただけます。
https://maco.futureartist.net/news/330478


■MACO『夏風邪』:
アーティスト:MACO
タイトル:『夏風邪』
配信日:2020年9月25日(金)
レーベル:Sony Music Labels
https://smr.lnk.to/Natsukaze_WN


■MACO「夏風邪」(lyric video)▼
MACO「夏風邪」(lyric video) 2020.09.25 release





■MACO プロフィール:
北海道函館市出身のシンガーソングライター。
2014年にメジャーデビュー。そのきっかけとなったテイラー・スウィフト『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない〜 We Are Never Ever Getting Back Together』の”テイラー公認”日本語カバーを筆頭に注目を集め、1st Album『FIRST KISS』はレコチョクで総合1位&オリコン週間ランキングTOP5を獲得、YouTubeの総再生回数は日本人アーティスト最速で1億回を超えるなどSNSを中心に話題を集める。2019年にSONYMUSICへの移籍を発表。現在放送中のAbemaTVドラマ“僕だけが17歳の世界で”には、レミオロメンの名曲『3月9日』のMACOによるカバー曲と、新曲『桜の木の下』が異例のダブル挿入歌として起用された。2020年9月から異例の4ヶ月連続新曲配信リリースが決定!
Official site:https://maco.futureartist.net/

ジェイタメ

「新曲」をもっと詳しく

「新曲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ