田中裕二、コロナ後遺症“嗅覚異常”の現在は…

9月28日(月)2時32分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・爆笑問題田中裕二(55歳)が、9月27日に放送されたラジオ番組「爆笑問題の日曜サンデー」(TBS系)に出演。新型コロナウイルスの“後遺症”について、現在の状況を語った。

田中は8月26日に新型コロナウイルスの陽性が判明し、治療を経て9月20日にバラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)に復帰。感染から1か月程度が経ったその時点で、「においは5割ぐらいしか戻っていない」と“後遺症”を告白していた。

それからさらに1週間が経過したこの日のラジオ。田中は「嗅覚ね、だいぶ戻ってきてる」とした上で、「ただね、まだ完璧には戻ってない」と語る。

そして「例えば、周りの人が『あ、なんか臭いね』みたいな話、たまにあるじゃない。そのときに『えっ?』って。『言われてみればそんな…』くらいのちょっと差がある」というが、一方で「わかんないんだよ、それもね、普段意識してないから、自分がどれだけの嗅覚なんてあんまわかんないじゃない」と、以前からなのか、“後遺症”なのか、本人としてもよく分からないと語った。

ナリナリドットコム

「後遺症」をもっと詳しく

「後遺症」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ