安田顕“無言のおじさん”役でドラマ主演 来年1・7からNHK総合でスタート

9月28日(火)17時45分 オリコン

NHK総合の“ドラマ10”『しもべえ』で主演を務める安田顕

写真を拡大

 俳優の安田顕が主演を務める、NHK総合の“ドラマ10”『しもべえ』が、来年1月7日から放送されることが28日、発表された。

 安田が演じるのは、女子高生・ユリナ(白石聖)が謎のアプリをダウンロードしたことをきっかけに現れる“無言のおじさん”しもべえ。彼の出現により、平凡だったユリナの日常が動き出し、深まる謎と笑いと涙、見たことのない感満載の青春ドラマが描かれる。

 17歳のユリナは、明るくのんきで将来のことをまじめに考えない、母・康子(矢田亜希子)と二人暮らしの女子高生。ある日発見した「しもべえのしもべえ」というアプリを何気なくダウンロード。すると、柄の悪い男子に絡まれたり、カフェで所持金がないことに気がついたり、困った状況になると、どこからか中年のおじさんがやってきて彼女を助けてくれるようになる。おじさんはいつも無言で現れ、無言で去っていく。

 そんなユリナの高校に、子どものころに仲のよかった佐々木辰馬(金子大地)が転校してくる。しかし、彼はユリナのことは覚えておらず、近寄られるのも嫌な様子。辰馬との再会で子どものころの夢だった医者になることを思い出したユリナは、夢に向かって走り出す。しもべえに助けられながら、ユリナの学校生活は友人の亜紀(矢作穂香)や多田(内藤秀一郎)も巻き込んで大きく動き始めていく。

 放送は毎週金曜午後10時から。全8回を予定している。

オリコン

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ