新木優子のガチな「ハロプロ愛」 肩から「HELLO」バッグも

9月28日(土)16時0分 NEWSポストセブン

新木優子は本気のハロプロファンだという

写真を拡大

 多くの男性で賑わう東京・中野サンプラザ。8月下旬の夜、その喧騒をよそに関係者出入り口から、キャップに眼鏡姿の女性が出ていった。すらっとしたその美女は、女優でモデルの新木優子(25)だった。


 この日、行われていたイベントは「Hello! Project 2019 SUMMER」(通称ハロプロサマー)。モーニング娘。’19(モー娘。)やアンジュルムを筆頭に、ハロー!プロジェクト(ハロプロ)所属の女性アイドルグループが一堂に会する、夏の一大イベントだった。


 新木は自他ともに認める、大のハロプロファン。それも、モー娘。だけでなく、アンジュルムやこぶしファクトリーなど、様々なグループを追いかけているという。


「仕事の空き時間にライブに駆けつけたり、地方遠征にも行ったりと、かなりの本気度です。同じ8月には、茨城県で開催されたロックフェス『ROCK IN JAPAN 2019』でモー娘。のステージを見たと、インスタグラムで報告しています。さらに『しゃべくり007』(日本テレビ系)でも、ハロプロ愛を熱弁していました」(テレビ局関係者)


 そしてこの日、新木のガチっぷりを証明していたのが、肩にかけた大きなバッグだった。表面にぎっしり「HELLO」と書かれた青いバッグ。コンサートにはグッズで身を固めて参加するのが新木流で、この日も大量のグッズを入手したようだ。


 新木以外にも、実はハロプロ好きを公言する女優は多い。松岡茉優(24)はモー娘。のファン。お笑い芸人・山里亮太(42)と結婚した蒼井優(34)とも、お互いがアンジュルムのファンであったことから「アンジュルム婚」とも呼ばれた。


 新木は現在、ファッション誌「non-no」専属モデルや女優業に大忙しだ。10月スタートのドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系)では、地上波ドラマ初主演を果たす(高良健吾とダブル主演)。蒼井のように、ハロプロ好きが幸せにつながることもあるが、新木にとってハロプロは、超多忙な日々を乗り切るための活力のようだ。

NEWSポストセブン

「ハロプロ」をもっと詳しく

「ハロプロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ