峯岸みなみ、ニューヨーク嶋佐の言葉責めを「間とか呼吸の使い方はすごくいい」と高評価

9月29日(水)11時17分 ABEMA TIMES

 9月28日(火)夜11時より放送されたABEMAのバラエティ番組『ニューヨーク恋愛市場(れんあいしじょう)』にて『責-1グランプリ』という企画が開催され、ニューヨークの嶋佐和也と屋敷裕政が女性への言葉責め対決を行った。

 『ニューヨーク恋愛市場』は、毒舌芸人ニューヨークが”オトコ”と”オンナ”のリアルを射抜く恋愛バラエティ番組。。この日のスタジオゲストには峯岸みなみが登場した。

 男のマネキンに肩を抱かれた女性に対して「そんなに俺のこと好きなの? 可愛いよお前、韓国のアイドルみたいだよ。韓国好きだろ」と韓国縛りの言葉責めを始めた嶋佐。「肩抱かれてキムチいいか?」とオヤジギャグを飛ばしたと思ったら「もっこりしてマッコリが出そうだよ」などの下ネタを連発した。

 嶋佐の言葉責めに、峯岸は好感を持ったようで「間とか呼吸の使い方はすごくいいと思いました」と絶賛した。

 続いて屋敷はマネキンが女性を押し倒している体勢からスタート。「この距離から見てもめっちゃ可愛いな。俺、こんなきれいな人と一つになるの初めてかもな」とロマンチックな言葉から始めたと思ったら「あかん、もう俺が興奮してきた。あれ、ごめん、いってもうた」と一気に尻すぼみになり、峯岸からは「導入はめちゃくちゃよかったです。(でも)責めてなかった」とダメ出しされた。

 スタジオでは鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんも参戦。坂井の言葉責めは、刺激が強すぎたためオンエアならず、ABEMAプレミアムで公開中。

ABEMA TIMES

「ニューヨーク」をもっと詳しく

「ニューヨーク」のニュース

「ニューヨーク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ