韓国水産食品のアンテナショップが ドン・キホーテ新宿店とネクスト船橋にオープン! 11月30日(火)まで、選りすぐりの約25品目を販売

9月29日(水)10時12分 Hwaiting!

韓国水協中央会は、韓国水産食品の認知度を高め、輸出拡大を図るために、首都圏の2か所にアンテナショップをオープンしました。ショップインショップ型の店舗で、一つはドン・キホーテ新宿店の入口及び1階、もう一店舗はネクスト船橋の1階にある韓国ポップアップショップ「ワールドマート」内に設置しています。営業期間は11月30日(火)までで、新商品を含む約25品目を取り揃え、さまざまなプロモーションを展開します。

日本初上陸の商品も登場
幅広い韓国水産食品を販売

アンテナショップでは、定番の韓国海苔の加工品(味付け海苔、ふりかけ)や、ベニズワイガニトッポギ、サバスナックなどの珍味をはじめ、約25品目を販売。カプサアオノリやタコ辛炒め、紋甲イカ辛炒めなど、日本初上陸の商品もラインアップしています。

■アンテナショップの概要

ㅇ 場  所 : ①ドン・キホーテ新宿店 入口及び1階

        東京都新宿区大久保1丁目12−6

       ②ネクスト船橋 1階 韓国ポップアップショップ「ワールドマート」内

        千葉県船橋市本町1-5-1

ㅇ 期  間 : 2021年9月1日(水) 〜 11月 31日(火)

ㅇ 販売品目 : 韓国水産食品 約25品目

      ・海藻類(味付け海苔、ふりかけ海苔、カプサアオノリ)

       ・海産物炒め(タコ辛炒め、紋甲イカ辛炒め)

       ・海鮮(ベニズワイガニトッポギ、サバスナック、シジミなど)

■韓国水協中央会とは

・韓国水協中央会は1962年4月1日に設立された、韓国の漁業者を代表する漁業協同組合中央会です。
(日本の全国漁業協同組合連合会と同じ立ち位置の団体となります。)

・2017年9月4日、韓国水協中央会は東京・港区に韓国水産食品貿易支援センターを開所しました。

日本市場での良質な韓国産水産物の販路拡大と日韓両国の水産交易の拡大を目指して、メーカー・生産者を支援しています。

■K・FISHとは

大韓民国の海の新鮮なおいしさをそのまま、世界の消費者のための水産物ブランドがK·FISHです。

大韓民国政府が品質を認証する水産物に対する国の統合ブランド管理システムがK·FISHです。

大韓民国の海の新鮮なおいしさをそのまま全世界の消費者の食卓にお届けするために誕生しました。

K·FISHブランドは使用資格を得ることも維持することも非常に困難なものです。

大韓民国政府がブランドの使用について非常に厳格な基準を適用する理由は世界の消費者がK·FISHの名前を聞いただけでも信じて選択していただけることが必要なためです。


Hwaiting!

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ