和牛が食品ロス削減の取り組みを楽しく漫才動画で紹介! あなたの1投稿が学校給食4人分に!

9月29日(水)11時10分 ラフ&ピース ニュースマガジン

認定NPO法人国連WFP協会(横浜市)は、SNSで気軽に取り組める寄付キャンペーンとして「ゼロハンガーチャレンジ〜食品ロス×飢餓ゼロ〜」を9月29日(水)〜10月31日(日)まで実施します。


コロナ禍でも取り組める社会貢献




キャンペーン4年目となる本年は、より多くの皆さまにキャンペーンを周知し、気軽に支援に参加していただくことを目的に、昨年の3時のヒロインに続き、和牛を起用し、キャンペーンのオリジナル動画を制作しました。和牛の二人が、食品ロス削減の取り組みを楽しく漫才で紹介しています。


今回公開している動画は、「買う」「作る」といった身近なテーマを漫才にしています。


出典: 吉本興業


第1弾動画の「買う編」では、「彼女が手料理(ハンバーグ)を振る舞ってくれる」という設定の中、食材などを購入するときには「賞味期限が近いものや見切り品を買う」といった、すぐにでも実践につながりそうなアクションを、和牛らしい漫才に仕立てています。


出典: 吉本興業


第2弾動画の「作る編」では、「彼女が手料理(肉じゃが)を振る舞ってくれる」という設定の中で、料理などをつくるときには「皮なども丸ごと使った調理方法で過剰に捨てない」といった、挑戦しやすい食品ロスを減らすアクションを、楽しく紹介しています。


オリジナル動画は、キャンペーンサイト・国連WFP YouTubeチャンネル・吉本興業公式YouTubeチャンネルにて視聴できます。


和牛からコメントが届きました。


和牛から皆さんへ



「買うな」って言ってるんじゃない! 「食べるな」って言ってるんじゃない! 「買いすぎるな」「食べ過ぎるな」って言ってるんだ! 簡単なこと! 今日から始められる! みんなも僕たちと一緒にゼロハンガーチャレンジ頑張ろう!


食品ロスゼロアクションを広めよう!


9月29日(水)〜10月31日(日)のキャンペーン期間中、吉本興業からキャンペーンアンバサダーとして、ロバート・馬場、いけや賢二、松橋周太呂、バイク川崎バイク、はんにゃ・川島ofレジェンド、たけだバーベキュー、相席スタート・山﨑ケイ、ゆにばーす・はら、3時のヒロインが参加しており、SNSでキャンペーンを盛り上げるキャンペーンアンバサダーの投稿をシェア、リツート、リポストしていただくだけでも、1拡散につき学校給食4人分の寄付となります。


和牛のサイン入りグッズが当たる!みんなで広めよう!


出典: 吉本興業


キャンペーン期間中、国連WFPのSNSアカウントをフォローし、オリジナル動画の投稿をシェア、リツイートしていただいた方の中から抽選で和牛のサイン入りグッズをプレゼント!
※詳細は、キャンペーンサイトをご覧ください。


ゼロハンガーチャレンジ


世界には、全人口をまかなうだけの十分な食料があるにもかかわらず、およそ10人に1人が飢餓に苦しんでいます。一方、全世界で生産された食料の3分の1は捨てられ、日本も年間600万トン以上を廃棄する「食品ロス大国」の一つとなっています。


国連WFP協会では、こうした「食品ロス」と「飢餓」という2つの食料問題への関心を促し、さらに食品ロス削減の取り組みを通じて「寄付」ができるSNSキャンペーン「ゼロハンガーチャレンジ」を「食料のロスと廃棄に関する啓発の国際デー」である本日9月29日(水)よりスタートしています。


吉本興業は、「今後も“ゼロハンガーチャレンジ”の理解促進に協力して参ります」としています。



ぜひチェックしてみてくださいね。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「和牛」をもっと詳しく

「和牛」のニュース

「和牛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ