AKB48“唯一の冠番組”が一時休止 期間は「コロナの状況が収まるまで」

9月29日(水)2時3分 オリコン

AKB48 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 アイドルグループ・AKB48の冠番組『乃木坂に、越されました 〜AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!〜』(テレビ東京系 毎週火曜 深1:35)が29日、放送された。

 先週の放送回で、番組プロデューサーから「番組開始当初からいろいろありましたが、1回、番組が休止になります」と発表。突然の知らせにメンバーたちは「えー!」と驚きを隠せなかった。

 その続報として休止期間は「コロナの状況が収まるまで」とし、テロップで「新型コロナの感染拡大など社会情勢を鑑みてより良い番組作りが出来る体制を整備でき次第、再開する予定です」と説明した。

 まさかの“キー局冠レギュラー0”となったAKB48とテレ東がタッグを組んだ同番組は、「乃木坂46を超える」ことを目的に、メンバーたちがもう一度、国民的アイドルの頂点を目指す。番組MCは、フランス・パリからひろゆき氏が務める。

 休止前最後の放送は、岡田奈々がセンターを務める新曲「根も葉もRumor」の密着ドキュメントが完結。番組ラスト、岡田から「AKB48のアイドル偏差値はいくつだと思いますか?」と投げかけられたひろゆき氏は「59とかですかね…。PVが出たら見るだろうし、興味は持ってますね」と笑顔で答えていた。

オリコン

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ