マツコ、芸能界の仕事をやめようと「今思っている」 「誰も来ないようなところに引っ込んで…」

9月29日(火)7時20分 エンタメOVO

(C)Michell

写真を拡大

 タレントのマツコ・デラックスが、27日に放送されたテレビ番組「おしゃれイズム 秋の1時間SP」(日本テレビ系)にゲスト出演した。

 番組では、マツコがテレビに出演し始めてから20周年を迎えたことを祝して、マツコを喜ばせるための「おもてなし企画」を実施した。

 番組冒頭、マツコは「私はもともとの生まれ持った性格なのか、その後の生い立ちがそうさせたのかは分からないんだけど、『おめでとうー!』って言われて、何かをされたときに、ありがとうっていう気持ちが1ミリも湧かないの」と“マツコ節“で笑いを誘った。

 しかし、マツコが「ハマっている」という猫動画に登場する猫がスタジオに現れたり、お笑い芸人のとにかく明るい安村がネタを披露するなどしてもてなすと、マツコは「ちょっと感動してる。今日は本当にありがとう、スタッフもありがとう」と感謝した。

 番組の終盤では、MCの上田晋也くりぃむしちゅー)が「この仕事をやめようかなと思ったことはある? マジで」と質問すると、マツコは「えっ、今思っている」と告白。

 上田が「マジで? 今思っているの?」と驚くと、「うん、本当にどこか誰も来ないようなところに引っ込んで、森泉ちゃんじゃないけど、畑を耕して…」と願望を明かした。

 上田が「国内で?」と聞くと、「海外では難しいよねー、私みたいなのは」と回答。改めて上田が「本当に、ちょっとやめようかと思っているの?」と尋ねると、マツコは「こんなのでも、ちょっとは役に立つんだったら何年かはやるよ。でも、本当に泉ちゃんみたいに(田舎に)家を建てたいのよ」と語った。

エンタメOVO

「マツコ」をもっと詳しく

「マツコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ