TOKIO城島茂、Eカップ美人妻との“特殊な夜の営み”疑惑に羨望の嵐

9月30日(月)14時50分 アサ芸プラス

 9月27日、TOKIOのリーダー・城島茂が、24歳の美人Eカップグラドル・菊池梨沙と結婚することを発表した。今回の結婚に対し、一部女性たちから辛辣な意見も飛び交っているという。

「城島は今回、ファンクラブにて『1人の男としてケジメをつけるべく』と、結婚を報告。すると、歳の差が24歳ということで、ネット上の女性たちからは『年下すぎてキモい!』『少女趣味だったんだ!』と手厳しい意見が飛び交っています。女性は年齢を重ねることで、自分の需要が激減することを自覚しているためか、若い女を選ぶ男性を叩く傾向にあるようです」(芸能記者)

 また、結婚報道後、グラドルでもある美人妻・菊池のナイスバディ写真がネットで拡散。すると、辛辣な意見ばかりだった女性と違い、男性たちからは「かなり美人だし、胸もデカイ。これは男の夢だよ。さすがリーダー!」「男はいくつになっても20代女性が好き。リーダーは俺たちの希望」「24歳は、立派な子供が産める年齢。“少女趣味だ”とキレてる年増女たちなんて無視して、幸せになってほしい!」と、祝福の声が殺到した。

 そんな中、一部で浮上している2人の夜の営み疑惑によって、城島には羨望の眼差しも向けられているという。

「グラドルの菊池といえば過去、メディアのインタビューに対し、年上好きで、男性を赤ちゃんのように扱いたいと告白。さらに『よしよしするのが好きなんです。よちよち…』と言って、“エアーよちよち”を披露したことがあるのです。そのため、一部で“城島も夜は赤ちゃんのようになっているのではないか?”という疑惑が浮上。これには、ネットの男性たちから『ガチでうらやましすぎて吐きそう』などといった、羨望の声が相次いでいます」(前出・芸能記者)

 男の夢をみごとに叶えた城島リーダー。今後は、さらに“男性人気”が高まっていきそうだ。

アサ芸プラス

「TOKIO」をもっと詳しく

「TOKIO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ